アイドルたちも共感!柏木由紀が推し変を「ダサいからやめたほうがいい」と一蹴

 アイドル側からすれば「よくぞ言ってくれた!」という感じだろう。

 AKB48の柏木由紀が8月4日、自身のYouTubeを更新。アイドル歴14年の柏木が回答する「アイドルの疑問全てお答えします!!」との動画において、推し変をチラつかせてくるファンに対して苦言を呈した。

 今回の動画では「推し変についてどう思いますか? 太いオタクが離れそうな時どうしますか?」との質問を取り上げることに。これに対し、グループに入りたてでファンがなかなか増えない時期には応援してくれるファンみんなが大事だったと回顧。AKB48ならではの選抜総選挙にも触れたうえで「推し変されるってなったら『マズい! ファン減っちゃう! 絶対離さないようにしなきゃ!』みたいな気持ちがあった」と語り、推し変の危機が迫るとどうにかしてファンを離さないように頑張っていたと説明した。

 それが現在は、「いま、推し変されることは正直なんとも思いません」と断言。髪を短く切った際に古参のファンから「髪が短いゆきりんは好きじゃない。推し変しようか迷っている」と言われた経験を明かし、「髪なんかしばらく伸びないからいいよ。あなたのために急に髪は伸ばせない。全然いいよ」と伝えたことで、そのファンが一時的に離れたというエピソードも披露していた。

「その上で柏木は『一人しか応援しちゃいけないっていう法律はない』と明言。無理に推してほしいとは思わないまでも、どんどん好きな子を増やしていくというのが一番嬉しいと語り、"推し変"ではなく"推し増し"することを勧めていました」(アイドル誌ライター)


 その上で、アイドルから「やだ、推し変しないでよ!」と言ってもらうことを期待する行為について、「推し変をチラつかせるのとか、ホントダサいからやめたほうがいい」と激白。大した理由もなく推し変をチラつかせてくる行為に対して毒舌を浴びせたのである。

 そんな柏木の言葉にファンからは<これぞアイドルのリアルだね><他のアイドルの子たちが言いにくいことをよくぞ言ってくれました><ここまで本音を言えるのはスゴい>と、絶賛コメントが多数寄せられている。

「推し変を巡っては2018年2月、乃木坂46のエース候補である山下美月が握手会にて他グループのアイドルに推し変すると告げられ、その言葉に泣き出してしまったことで握手会が一時中断になった騒動がSNS上で話題になったこともありました。一方で柏木は握手会の神対応で人気を獲得してきましたから、特別な対応を期待してしまうファンも多かったもの。その柏木も30歳となったこともあり、若手アイドルでは言いづらいことを代弁してファンに伝えることで、後輩たちがストレスなくアイドル活動を送れるようにしたいという気持ちを強く持っているようです」(前出・アイドル誌ライター)

 推し変自体は有り得る行動だとしても、それをわざわざ推しアイドルに伝える必要はないはず。推し変する時にはそっと離れるのがファンとしてのマナーではないだろうか。

(石田安竹)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/7 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます