ストックホルム地下鉄の新車両で発見されたイースターエッグが話題 「通勤が楽しくなる」「毎日乗ってるのに全然気付かなかった」

拡大画像を見る

スウェーデンの首都ストックホルム在住のブラジル人が通勤で使っているストックホルム地下鉄の新車両で見つけたイースターエッグ(隠された機能やメッセージなどのこと)がTwitterで話題となっています。


https://twitter.com/iamfabiano/status/1419318435884920832

Spotifyでシニアプロダクトデザイナーをしているというファビアーノ・スーザさんが投稿したツイートには、穴の一部がパックマンとモンスターの形になった通風口の写真が添えられています。


https://twitter.com/Beastankar/status/1419393278319996929

他のTwitterユーザーによると、王冠も発見されているとのこと。いろんなパターンが隠されているようです。

Twitterには次のような声が集まっています。

・ストックホルムに長いこと住んでるけど初めて見たよ
・最高だね
・4番目のモンスターはどこ?
・イースターエッグは他にもありそう
・パックマン好きにはたまらんな
・デザイナーに拍手
・スウェーデン人はマジでユーモアのセンスがあるよ
・今度ストックホルム地下鉄に乗ったら探してみるね
・面白い仕掛けだ
・これはバズるよね
・モンスターって4匹じゃなかったっけ?
・地下鉄に毎日乗ってるのに全然気付かなかった
・こういう小さなことでも毎日の通勤が楽しくなるんだよな
・素晴らしいアイデアだね
・なんかほっこりするわ
・マジでパックマンがいるよ

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/iamfabiano/status/1419318435884920832

※ソース:
https://www.newsweek.com/commuters-spot-pac-man-easter-eggs-stockholm-subway-1613424

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 8/7 8:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます