徳島駅に木頭ゆずオリジナルスイーツショップ「YUZU CAFE Kitchen」がオープン


JR徳島駅コンコース内に、7月27日(火)、木頭ゆずオリジナルスイーツカフェショップ「YUZU CAFE Kitchen」がオープンした。

「日本一の柚子」との呼び名も高い木頭ゆず


「YUZU CAFE Kitchen」は、木頭ゆずの生産・加工販売を行っている、徳島県那賀町木頭地区の「黄金の村」が手掛けたお店。

「黄金の村」が取扱う木頭ゆずは、芳醇な香りと豊かな風味から国内外で高く評価されている。その品質や、木頭の地が柚子栽培に最適であること、地域産業としての育成活動などが認められ、農林水産省による「朝日農業賞」を果樹として初めて受賞するなど、「日本一の柚子」との呼び名も高い。

「木頭ゆず Bon Bon ショコラ」など6種類を販売

「YUZU CAFE Kitchen」で扱っているメニューはすべて、パティシエの国際大会「トップ・オブ・パティシエ」の2019年アジア大会においてショコラ部門最優秀賞を受賞した柴田勇作氏が全体監修を行ったオリジナルのスイーツだ。


オープンメニューは、国際大会で受賞したオリジナルレシピで作成した「木頭ゆず Bon Bon ショコラ」をはじめ、真冬に雪が降り積もった柚子の実をイメージした、雪のように軽い口どけのクッキー「YUZU YUKIクッキー」、木頭ゆずコンフィチュールやジュレで断層を重ね、木頭ゆずチョコレートでコーティングした、まるで本物と見間違えるほどリアルな木頭ゆずの形に仕上げたケーキ「柚子の実-kito yuzu-」、もっちりとした米粉生地で木頭ゆずクリームを軽やかに包み込んだグルテンフリーの「木頭ゆずロールケーキ」など、6種類を展開する。

また、店頭では「黄金の村」の人気定番商品「木頭ゆずくずきり」や、夏にすっきりと爽やかな酸味が美味しい「木頭ゆずサイダー」「木頭ゆずゼリー」なども購入できる。

エグゼクティブシェフパティシエ・柴田勇作氏は「今後も季節に合わせた食材と木頭ゆずをかけあわせ、新たなメニューで木頭ゆずの楽しみ方を徳島県民の方へ定期的に提案していきたい」と語っている。

■YUZU CAFE Kitchen
住所:徳島県徳島市寺島本町西1-61 徳島駅クレメントプラザ1階

画像をもっと見る

  • 8/6 19:15
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます