フジ・永尾亜子アナ、彼氏の顔が菅田将暉から小泉孝太郎へと変化する不思議現象

拡大画像を見る

 フジテレビの永尾亜子アナウンサーがイケメンと町中華デート。8月6日発売の「フライデー」が報じた。お相手の顔面偏差値はかなりお高いようで……。

 同誌は町中華で夕食を済ませた後の2人をキャッチ。永尾アナはゆったりしたワンピースで、隣を歩く男性はVネックのTシャツに短パンというラフな服装。男性は俳優の小泉孝太郎に似た雰囲気のイケメンで、肌はツルツル、髪はサラサラだとか。2人はこの町中華近くのマンションを拠点に生活しており、永尾アナも交際を認めている。

 永尾アナといえば、2019年12月の「フラッシュ」が、永尾アナと他局の音楽番組ディレクターとのランチデートを報道。記事によると、お相手の男性は俳優の菅田将暉似のイケメンだとか。信号待ちをしている2ショットも掲載されており、男性はダボっとした上下のファッションでイケメンの雰囲気を醸し出していた。

「今回の『フライデー』と19年の『フラッシュ』のイケメンは背格好や雰囲気から同一人物だと思われます。しかし、小泉孝太郎や菅田将暉と似ていると報じられましたが、この2人はまったく似ていません。以前は菅田将暉のようなちょっとヤンチャな顔だったのが、今ではシュッとした小泉孝太郎のような顔面に変化したのでしょうか。不思議です。いずれにせよ、イケメンであることに変わりはないのですけどね」(芸能記者)

 イケメン好きと思われる永尾アナだが、入社時は恋人にしたいタレントとして、意外な人物の名前を挙げていた。

「オードリーの春日俊彰です。16年5月の『週刊ポスト』が、新入社員として永尾アナが紹介されているフジの社内報を入手。永尾アナは恋人にしたいタレントとして、春日を挙げていました。春日を推していましたが、熱愛報道されたお相手の男性はイケメン。永尾ファンは裏切られた気持ちではないでしょうか」(前出・芸能記者)

 やっぱりイケメンには勝てないか。

(石田英明)

関連リンク

  • 8/6 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます