雷の音が聞こえてパニック! コーギーのルーティンとは?

拡大画像を見る

『新部活動』などの作品を描く、漫画家の西田理英(@itikogi)さん。

一緒に暮らしているコーギーとの日常を描いた漫画を、Twitterに投稿しています。

夏になると増える雷雨。雷の音が聞こえる回数が増えると、季節の変わり目を感じる人も多いでしょう。

人間でも雷の音が怖い人が一定数いますが、犬や猫などペットたちにとっても恐ろしいもののようです。

『うちの犬の雷の時のルーティン』

雷の音が聞こえると、近くに寄ってくるコーギー。

そして、「なでてくれ」といわんばかりにアピールしてくるといいます。

しかし、なでてもらっても雷への恐怖は収まらず、しまいにはパニックになってしまうのだとか!

漫画を読んだ飼い主たちからは、共感の声が寄せられていました。

・うちの犬も同じ。最終的に飛びついてきます。

・まさにこの状態!花火とか飛行機の音でこうなる。

・かわいいな。抱きしめてあげたくなる!

雷がなる季節は少しの辛抱が必要そうですね。

西田さんがこれまで書いてきた犬漫画をまとめた『コギカツ』が電子書籍化しています!気になる人は読んでみてはいかがですか。

[文・構成/grape編集部]

出典 @itikogi

関連リンク

  • 8/6 17:30
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます