実は、居心地最悪でさ...!彼が一人暮らしの彼女の家に行きたがらない理由4選

拡大画像を見る


彼氏と一緒にお家デートをしたいのに、彼氏が家に来てくれないという女性もいますよね。なんだかんだ理由を付けて外でのデートばかりしているということもあるでしょう。
もしかしたら、彼氏はあなたの家に行きたくないのかもしれません。あえて拒否をしている可能性もあります。そこで、一人暮らしの彼女の家に行きたがらない理由について紹介します。


嫌なにおいがする

彼女の部屋のにおいが合わないために、長時間滞在するのが辛いという男性もいます。鼻につくにおいで気持ち悪くなってしまうのです。
お香やキャンドルなど、自分の好きなにおいで部屋を香りづけている女性もいますよね。自分は好きなにおいだから気にならないかもしれませんが、苦手な人にしてみると辛い時間になります。彼女が好きなにおいなので、言い出すことが出来ない場合もありますよ。


座る場所が狭い

ソファや床に物が置いてあって座る場所が狭いために居心地が悪いと感じる男性もいます。自分の体のサイズだけでなく、彼の体のサイズのことも考えましょう。
自分が普段座っているからといって彼も問題なく座れるわけではありません。体の大きな彼氏の場合、前回は身を小さくして座っていたということもあります。余裕をもって座れる場所を確保してあげましょう。


部屋がファンシー

ぬいぐるみやピンクの小物がたくさんある部屋に住んでいるという女性もいますよね。自分の好きな物を集めた部屋が、ファンシーすぎて彼にとって居心地の悪い空間になってしまうことがあります。
普段見慣れないものがたくさんあることで、彼はそわそわしてしまいます。落ち着かない空間にいることで疲れてしまうので、行きたくないのです。


汚い

キッチンのシンクに洗いものが溜まっていたり、床にほこりが落ちているなど部屋が汚いので行きたくないという男性もいます。衛生環境が良くないので、足を踏み入れたくないのです。
特に、生ごみの処理をしていないので変な臭いが充満しているような部屋は論外です。生活しているあなたは気付かなくても、嫌なにおいがしていることがありますよ。


聞いてみよう!

彼がお家デートを拒む場合、理由を聞いてみましょう。「自分に原因があるなら変えてみる」と言っておくことで、彼も言いやすくなるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/6 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます