こんなに違うことある?男と女の「浮気のラインの違い」

拡大画像を見る


みなさんは「浮気」という言葉でどんな場面をイメージしますか?
何をしたら浮気になるのか。どこからが浮気と言われるのか。
これは、男性と女性によって違いがあるようです。
今回は、その意識の違いについてまとめてみました。


一緒に食事

女性は、男性が他の女性と2人で食事に出かけることは浮気だと思うようです。
「私とは行かないようなレストランにあの子とは行った」こんなシチュエーションだと、間違いなく浮気と感じるでしょう。
食事を共にするということは、それだけ親しい関係なのだという認識もあります。
しかし、ほとんどの男性は「ただ食事に行っただけ」で、浮気と思わない人もいます。


2人で出かける

彼が他の女性と2人で出かけると聞いたら「え?なんで?」と思うのではないでしょうか?
「2人で出かける必要があるの?」「それ、浮気だよね?」と女性は感じます。
一方、男性の立場からすると「2人で出かけただけだ」「別に何もないし」という感覚なのです。
何かやましい気持ちがある場合は、2人で出かけることは彼女には内緒にするはず。
とくに悪びれることもなく他の女性と出かける話題が出た場合、彼はその女性のことを恋愛対象として意識していないと言えるでしょう。


手をつなぐ

手をつなぐという、体に触れる行動は浮気になるのでしょうか?
多くの女性は、はっきり「これは浮気」と言い切ります。体が触れることは特別な行為になると考えるためです。手をつなぐ以上のことは、すべて浮気だと考えます。
しかし、男性は手をつなぐという行為は「まだ浮気にはならない」と考えることが多いようです。
「ちょっと手をつないだだけ」なのです。
男性にとっての浮気は、キス以上だと考えることが多いようです。


気持ち

気持ちが相手に少しでも揺れた場合は、男女ともに「浮気」と考えるようです。
たとえ相手に触れていなくても、つき合っている彼や彼女に自分の浮気心がバレていなくても、気持ちが動くことが「浮気」になるのだとか。
そのような状況になっても、自ら「浮気している」と相手に伝えることはありません。結局は、自分の心の中で終わらせることになるようです。


浮気のラインは、女性では「2人で行動をともにする」ことからすでに浮気の領域に入っていることが分かります。しかし、男性は女性に触れていても心がなければ浮気ではないという考えが強いようですね。
男女の差は大きいと理解しておくと、いざというときに冷静に相手の行動心理を見つめることができるかもしれません。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/6 11:31
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます