有村架純、おじさん芸人をメロメロにした「ハムタマゴサンドなら買いません」

拡大画像を見る

 7月27日発売の「週刊女性」に新小結の明生とあたかも交際しているかのように報じられた有村架純。有村が所属する芸能事務所は同日、公式ツイッターで全面否定。「このような事実無根の記事で、有村架純の行動や気持ちが虚偽に伝えられてしまうことに対し、所属事務所としましては強く抗議いたします」として、法的措置を取る予定であることを報告した。

 その一方で26日深夜放送の「紙とさまぁ~ず」(テレビ東京系)では、大竹一樹と三村マサカズに直接会うことなく、紙に書いたアンケートだけで2人をメロメロにしていた。

「この深夜番組は、さまぁ~ずが作ったアンケートにゲストが回答し、スタジオにゲストが来ることなくアンケートの回答だけでさまぁ~ずがトーク展開する6月28日スタートの新番組です。この日のアンケートでは、大竹と三村が『ハムサンドとタマゴサンドを買おうとしたら、ハムタマゴサンドはありました。解決しますか?』と、以前から気にしていた問題を質問。

 2人はハムサンドとタマゴサンドはまったくの別物だと主張。しかし最近は、ハムタマゴサンドは売られているが、ハムサンドとタマゴサンドが別々に売られていないことがしばしばあると苦言。すると有村から、2人の気持ちを知っているかのように『ハムタマゴサンドなら買いません。別物だと思います』との回答があり、大竹と三村をデレつかせていました。

 有村に限らず、ゲストとさまぁ~ずが顔を合わせないからこそ、おじさん芸人の2人が素直にメロメロになっている様子が興味深く、コロナ禍を活かした番組構成に感心するばかりです」(テレビ誌ライター)

 これまでにも米倉涼子とあいみょんからのアンケート回答にデレついてきたさまぁ~ず。今後、誰からのアンケート回答にデレつく姿を披露してくれるのだろうか。

関連リンク

  • 8/6 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます