バレバレだから!男性が嘘をついているときの分かりやすい行動まとめ!

拡大画像を見る


女性は男性よりも細かい部分に気が付きます。そのため、嘘をついていることを男性よりも簡単に見破ることが出来るのです。あなたの彼氏にも嘘をついているときの特定の行動があるのではないでしょうか?
彼氏の行動が怪しいと感じても、気のせいかもしれないと思って追及できないということもあるでしょう。そこで、男性が嘘をついているときの分かりやすい行動について紹介します。


目が泳ぐ

会話しているときに話し相手の目を見ずに、視線が泳いでいる男性は嘘をついていることが多いです。嘘をついている罪悪感から相手の方を見ることが出来ないのです。
自分の真意を悟られないように、いろんなところを見てごまかそうとします。彼に話があるときは、正面に陣取って目を見ながら話すとよいでしょう。


口調が変わる

話しているときに急に口調が変わる男性も嘘をついている可能性が高くなります。普段ため口なのに、いきなり「違います」「そうじゃないです」といった様な言葉遣いになる場合は怪しみましょう。
嘘をつくことは悪いことだと分かっている人は、自分を少しでも正当化しようとします。いつもと違う言葉遣いをすることで、釈明しているつもりなのです。


話題を変えたがる

話が終わっていないにも関わらず話題を変えたがるときは、嘘を言っている可能性があります。このまま話し続けてボロを出さないようにしているのです。
嘘をつくときはきちんと嘘を作り込まないとどこかでほころびが出てしまいます。詳しく尋ねられても嘘なのでその場で考えなくてはいけません。バレないように早めにその話題を終わらせようとして、別の話にすり替えようとするのです。


落ち着きがない

髪を触ったりフラフラ立ち上がるなど、落ち着きがなくなる男性も嘘をついているときの特徴です。嘘がバレるのではないかとヒヤヒヤして気持ちが落ち着かないのです。
手を動かしていないと不安になるなど、じっとしていることができません。指の関節を鳴らすなど、普段ならばしないような行動を取り始めることもあるでしょう。


癖を彼に教えないで!

嘘をついているときの行動があったとしても、彼にはそれを秘密にしておきましょう。そうすることで、彼の言っている事の真偽を確かめることができますよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/6 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます