大條美唯 19歳の元気印、Hカップ成熟ボディに視線釘付け

拡大画像を見る

デビューは2019年2月に発表した1stDVD『HR-日直 大條美唯-』。当時現役女子高生だった大條美唯だが、154cmの身長に上からB92・W65・H98というダイナマイトボディとHカップのバストを露わにしてグラドルファンの視線を釘付けにした。同年7月には『週刊プレイボーイ』(集英社)の企画「グラビアアイドル純朴番付」で前頭筆頭に。今年はグラビア誌を賑わせるなど、日増しに注目度が高まっている。その彼女が約2年半振りにDVD『ピュア・スマイル』(竹書房)をリリース。10代の最後を映像に収めており、19歳のリアルな姿が見られる作品だ。


今年になってグラビア誌を賑わせている大條が、久々のグラビアDVDをリリースした。デビュー当時は高校生らしいフレッシュさを感じさせたが、今作はデビュー作ほどの緊張感もなく、堂々とした表情で撮影に臨んだ姿が垣間見え、デビュー当時から定評のあったHカップのバストと迫力のあるボディを存分に披露している。まずは体育館でバドミントン。スマッシュをする度に揺れまくるHカップのバストに視線が釘付けだ。さらにはモップがけ、マットでマッサージへと展開されていくのだが、「ちゃんとマッサージして♪」というセリフを発するシーンは萌えキュンポイント。しかも布の面積が少ないビキニを着用するなど露出も高くてセクシーさが感じられるなど、相反した魅力で視聴者を誘惑の世界へと誘う。


お次は体操着を着用しての運動シーン。こちらは体操着にブルマという、学生の定番スタイルだが、なぜか水着姿で運動することに。同シーンでは縄跳びやボール遊びに興じ、動く度に92cmのHカップバストが所狭しと動き回る。部屋に戻ると、夕日を浴びながらベッドで大胆なグラビアポーズ。その誘惑目線はとても19歳とは思えない大人っぽさだ。大條のキャラクターにマッチしたメイドコスプレのシーンも収録。とは言っても胸元が全開のセクシーな衣装を着用しており、メイドの可愛さと露出の高さから成熟したボディを堪能することができる。


お風呂では日頃の感謝として男性を洗うサービスも。「どうですか?気持ちイイですか?」と確認しながら笑顔を見せる大條。最後はお風呂という狭い空間でカメラが大條のボディに迫りまくる。朝ベッドではバストを強調した衣服を着用して運動するシーン。運動で疲れたのかアイスを頬張るのだが、その目線がなんとも色っぽい。和室では競泳水着に体操着という、女子高生をイメージさせたシーンを披露する。体操着を脱ぎ捨てると、競泳水着からHカップのバストが溢れ出そうな勢いだ。そして制服を着用した教室のシーンへ。こちらはメガネを掛けた優等生的な女子高生、そしてボディコン的なスタイル姿の女教師という相反したキャラクターを披露している。キュートさとセクシーさを上手く表現しており、今作最大の見どころ。19歳という微妙な年頃の姿をリアルに映し出している。


大條のDVD発売記念イベントは8月15日(日)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。



 

関連リンク

  • 8/5 21:54
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます