【特別な‟夏”を体験したいアナタへ】おすすめサマームービー 7選

拡大画像を見る

夏好きにはたまらない、ワクワク気分を盛り上げてくれる「サマームービー」。当記事ではバケーションに来たかのような「特別な夏」を体験できる映画を7作ピックアップ!ぜひこの夏のウォッチリストに追加してはいかがでしょうか?

夏に観たくなる!とびきりのサマームービー

コロナ禍で自由に旅行ができない今だからこそ、映画でサマーバケーション気分を味わってみませんか?
シンガポール、ギリシャ、イタリア、ハワイなど、様々な場所で過ごす夏を描いたとびきりのサマームービー7本を一挙ご紹介!

『旅するジーンズと16歳の夏』(2005) 

旅するジーンズと16歳の夏

旅するジーンズと16歳の夏

2005年/アメリカ/118分

作品情報 / レビューはこちら

【あらすじ】
16歳のカーメン、レーナ、ティビー、ブリジットは、子供の頃から大親友。身長も体型も異なる4人だが、なぜか全員にぴったりフィットする不思議なジーンズを見つけ、友情の印としてジーンズを順番に着回す約束をする。その夏ブルジットはメキシコ、リーナはギリシャ、カルメンはサウスカロライナ州へ行き、ティビーはバイトのため町に残る。初めて別々に過ごす彼女たちの夏は、それぞれ忘れられない体験となる。

◎少女たちの友情と成長を描き、どこかノスタルジックで特別なひと夏を体験できる青春ドラマ。
◎素晴らしいケミストリーを見せた、主演のブレイク・ライヴリー、アメリカ・フェレーラ、アレクシス・ブレデル、アンバー・タンブリンの4人は、プライベートでも大親友となった。

『君の名前で僕を呼んで』(2017)

君の名前で僕を呼んで

君の名前で僕を呼んで

2017年/イタリア=フランス=ブラジル=アメリカ/132分

作品情報 / レビューはこちら

【あらすじ】
舞台は、1983年の北イタリアの避暑地。17歳のエリオは、大学教授の父が招いた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。最初はオリヴァーのことを気に入らないエリオだったが、次第に彼に特別な感情を抱くようになる。互いに惹かれ合う2人の関係は激しい恋へと発展するが、夏の終わりとともにオリヴァーが去る日が近づいていく……。

◎美しき夏のイタリアを背景に、青年2人の情熱的な恋を描いたラブストーリー。
◎人気俳優ティモシー・シャラメの初主演作であり、彼の表情だけを映す長回しのラストシーンは忘れられないほど印象的。
◎サンダンス映画祭の初上映で絶賛され、アカデミー賞では作品賞、主演男優賞、脚色賞、歌曲賞の4部門にノミネートされた。

『50回目のファーストキス』

50回目のファースト・キス(2004)

50回目のファースト・キス(2004)

2004年/アメリカ/99分

作品情報 / レビューはこちら

【あらすじ】
ハワイの水族館で働くヘンリーは、バケーションで訪れる女性たちと気軽に付き合う日々を送っていた。しかしある日カフェでルーシーに出会い、恋に落ちてしまう。しかしルーシーは1年前に事故に遭って以来、記憶を1日しか保てない病気を患っていた。出会っても翌日には自分のことを忘れてしまうため、ヘンリーは毎日あの手この手でルーシーを振り向かせようとするが……。

◎見ているだけでハワイの雰囲気やリゾート気分を味わえる、常夏のロマンティック・コメディ。
◎ドリュー・バリモアとアダム・サンドラーの魅力が満載で、笑って泣いて何度も観たくなってしまう!

『クレイジー・リッチ!』(2018)

クレイジー・リッチ!

クレイジー・リッチ!

2018年/アメリカ/121分

作品情報 / レビューはこちら

【あらすじ】
中国系アメリカ人で、ニューヨーク大学教授のレイチェル・チュー。恋人のニックから親友の結婚式に誘われ、彼の故郷シンガポールを訪れることになる。ニックの家族に初めて会う絶好のチャンスとなるが、現地で驚くべき秘密が明らかに。ニックの家族はシンガポールで最も裕福な家系だったのだ。彼の母や元カノらは2人の交際を良く思わず、レイチェルは苦境にたたされる。

◎原作者、監督、キャスト全てをアジア系で固め、全米で大ヒットしたロマコメ映画。
◎設定は春休みとはいえ、舞台は常夏の国シンガポール!ケタ違いなセレブたちのバケーションを見ればリッチな旅をした気分になれるかも!?

『マンマ・ミーア!』(2008)

マンマ・ミーア!

マンマ・ミーア!

2008年/アメリカ/108分

作品情報 / レビューはこちら

【あらすじ】
舞台は、ギリシャ・エーゲ海に浮かぶカロカイリ島。20歳のソフィは、リゾートホテルを経営する母のドナと暮らしている。結婚を間近に控えた彼女の願いはただ一つ、父親とヴァージン・ロードを歩くことであった。母の日記を盗み読みしたソフィは、父親の可能性がある男性3人にドナの名前で招待状を出すのだが……。

◎世界的ポップグループABBAのヒット曲をベースにしたミュージカルの映画化。興収6億ドル超えの大ヒットとなった、ミュージカル映画のマスターピース。
◎キャストたちの素晴らしい歌声はもちろん、撮影地である「スコペロス島」の美しさに引き込まれてしまうはず!

『ダーティ・ダンシング』(1987)

ダーティ・ダンシング

ダーティ・ダンシング

1987年/アメリカ/101分

作品情報 / レビューはこちら

【あらすじ】
裕福な医師の娘で、‟ベイビー” の愛称をもつ17歳のフランシス。家族と避暑地リゾートに出かけた彼女は、ダンスホールで観客を魅了するダンサーのジョニーに目が釘付けになる。思いがけずジョニーのダンスパートナーを務めることになり、2人はダンスの特訓をするうちに恋に落ちてしまう……。

◎夏のバケーション地「キャッツキル山地」を舞台に、ダンスを通して成長していく少女を描いたダンス・ムービーの名作。
◎映画史上最もアイコニックなダンスシーンは必見!
◎ちなみに17歳の主人公を演じたジェニファー・グレイは、なんと当時27歳。相手役のパトリック・スウェイジは当時34歳であった。

『プールサイド・デイズ』(2013)

プールサイド・デイズ

プールサイド・デイズ

2013年/アメリカ/103分

作品情報 / レビューはこちら

【あらすじ】
根暗な14歳の男子ダンカンは、母親、母のイヤミな恋人、その娘とともにケープコッドのビーチハウスで夏を過ごすことになった。現地の人々に馴染めず自分の居場所がないダンカンだが、自転車でたどりついたウォーターパークで従業員のオーウェンと仲良くなり、プールでバイトをすることになる。陽気な大人たちと友達になり、隣の家の女子スザンナとも距離を縮め、最高の夏になると思ったが……。

◎フクザツな家族の問題を描きつつも、10代の特別なひと夏にグッとくる青春ムービー!
◎主演のリアム・ジェームズは、本作でヤング・ハリウッド・アワードのブレイクスルー演技賞を受賞。その他、サム・ロックウェル、アナ・ソフィア・ロブ、トニ・コレット、スティーヴ・カレルなど、豪華俳優たちが出演している。

関連リンク

  • 8/4 20:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます