学級委員がヒップホップダンス、学年一の美人がゴキブリを…、マイクを握ると豹変…みんなの意外な一面を大調査!

拡大画像を見る

乃木坂46の山崎怜奈(れなち)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「山崎怜奈の誰かに話したかったこと。(ダレハナ)」。8月5日(木)の放送では、“みんなの意外な一面”をシェアしました。


パーソナリティの山崎怜奈



世の中をザワザワさせている“ザワニュー”のなかから気になるものをピックアップする「スピークアップ」。この日の議題は“あの人の別の顔!”。東京オリンピック男子シンクロ高飛び込みで金メダルを獲得したイギリスのトム・デイリー選手が会場内で編み物という、その意外な姿が話題になりました。そこでこの日は、あの人の予想外の一面、みんなが持っている別の顔を募集しました。

リスナーからは「普段穏やかな上司がスポーツの話題になると急に熱くなる。プロ野球でひいきの球団が負けると不機嫌になり、オリンピックで(日本の選手が)メダルを獲るとめちゃくちゃ喜ぶ」、そして「小中学校の同級生は学級委員もつとめる真面目な人だったが、ヒップホップダンスを習っていてめちゃくちゃ踊れた。ダンスの発表会を見に行ったら大歓声が上がっていた」という意見も。これにれなちは「ステージ上で輝き、学校では学級委員。ギャップですね~。モテたんじゃないかな」と思いを巡らせます。

一方、「家ではほぼしゃべらず無表情の兄が、街中で彼女と手をつなぎ歩いていた。普段は笑顔すら見たことがないのに、そのときはめちゃくちゃニヤニヤしていた。それが本当の顔なのかもしれないが、弟にはちょっとキツかった」というメッセージには、「そんなこと言わないであげて! 幸せなタイミングだったんだから」と軽く嗜めるれなち。「心を許している人にしか見せない表情があって、逆に家族とか長い時間を共にしている人だからこそ、フラットな状態でいるから無表情ってパターンもありますからね」とフォローします。

また、「いつもは怖そうな先輩が、ペットの前では見たことがないくらいやさしく、言葉づかいまで違った」、そして「高校生の頃、いわゆるギャルのクラスメイトがハガキ職人だった」というメッセージに、ラジオ好きのれなちは「ハガキ職人や(ラジオに)メッセージを送りたい人って、基本的には人に言わないですからね」と話します。れなちいわく、メッセージを書いて送っているときは至って真顔だそうで、これにはTwitterで共感の嵐が。

そのほか、以下のようなメッセージも。

・経理部の先輩はイケメンで頭が良く、仕事もできる完璧人間だったが、仲良くなるとかわいい部分が垣間見え、だらしない部分も次々に発覚。そのギャップにキュンキュンした。

・高校生の頃、学年一の美人がゴキブリをわし掴みにして外に投げる姿にみんな唖然。

・キッチリした上司はカラオケになると豹変。マイクを離さないヤバイ人だった。

・図書館で働く同僚は物静かで黙々と仕事をこなす人だったが、実はインディーズバンドのボーカル&ギターだった。

さらには、「サークルに超絶美人の先輩がいて、ひょんなことで話す機会があり、車が大好きであることを知った。休日はオシャレなカフェなんかにいるかと思いきや、実はモーターショーに行っていた」「ウチの両親、愛すべきバカップルはいつも一緒。外では父がリードしているが、家では母にデレデレする甘えん坊」など、さまざまな人の意外な一面に触れ、「人間は多面体なんだなということをあらためて思い知りました」と感慨深げに語るれなちでした。

----------------------------------------------------
▶▶この日の放送内容を「radikoタイムフリー」でチェック!
聴取期限 2021年8月13日(金) AM 4:59 まで
スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用いただけます。
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:山崎怜奈の誰かに話したかったこと。
放送日時:毎週月~木曜 13:00~14:55
パーソナリティ:山崎怜奈(乃木坂46)
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/darehana/

関連リンク

  • 8/5 20:00
  • TOKYO FM+

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます