杉並区民じゃなくても購入可能!プレミアム率30%の「デジタル商品券」で商店を応援

拡大画像を見る

 東京都杉並区は8月31日まで、プレミアム率30%の「デジタル商品券」の追加販売を実施している。5000円の購入で6500円分のスマートフォン用コード決済が受け取れ、区内で対応する商店などで使える。杉並区民以外の人でも一度の購入で5セットまで、何度でも購入できる。

 杉並区では、コロナ禍の区民や区内の商店を支援するために、総額13億円分の「2021杉並区プレミアム付商品券」を紙商品券(5万セット)とデジタル商品券(15万セット)で販売。紙商品券は既に予定販売数に達して受け付けを終了しているが、デジタル商品券は予定販売数に達しなかったため5万セットの追加販売を決定した。
 デジタル商品券の購入受付は8月3日から開始されており、5万セットがなくなり次第終了となる。購入方法は、特設サイトにあるデジタル商品券の購入バナーをタップし、メールアドレスなど必要事項を入力。「お支払いのご案内」メールが届くので、メールに記載された期限内に支払いの手続きをすればよい。
 支払手続きが完了したら、「デジタル商品券サイトURLのご案内」メールが届くので、メールの案内にしたがってデジタル商品券を使うという流れだ。
 デジタル商品券の使用期間は2021年7月30日~10月31日。杉並区民でなくてもチャンスがあるので、お得な商品券で杉並区の商店を応援しよう。

関連リンク

  • 8/5 17:35
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます