ポリエチレン製緩衝材を模した バンダイ「∞プチプチ」リニューアルし再登場

拡大画像を見る

バンダイは、"やみつき系"玩具をリニューアルした「∞プチプチAIR(ムゲンプチプチ・エアー)」を、2021年8月7日に全国の玩具店および家電量販店などで発売する。

やわらかさとクリック感

通称「プチプチ」と呼ばれるポリエチレン製の緩衝材を模した玩具がリニューアルされ登場。本物の空気を閉じ込めた特殊構造を採用し、押したときのプニッとしたやわらかさと潰して破裂したときの「プチッ」というクリック感をリアルに再現。プチプチの気泡を潰すときの心地良い感覚が無限に楽しめる。

初代「∞プチプチ」以上に本物に近づけられるよう、ボタン部分に本物の空気を閉じ込める仕様を発案。耐久性とクリック感のバランスに悪戦苦闘しながら、10回以上の試作を経て"究極のプチプチ感"の開発に成功した。

プチプチの製造および販売を手がける川上産業による監修のもと、透明感や形状、素材の薄さや硬度、端のプチプチまで細かく再現。

実際のプチプチを潰した音声を収録したほか、さらなる爽快感を生み出すという7種のレア音が50回に1回鳴ることで、「何度もプチプチしたくなる」仕様となっている。

電源はボタン電池「LR44」×2個。

価格は1078円(税込)。

また、川上産業が販売する「プチプチ」と同様の4色のカラーラインアップを用意した同製品を、9月上旬に全国の「プレミアムガシャポン」で発売予定とのことだ。玩具バージョンとは異なるレア音を収録する。価格は1000円(同)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 8/5 15:30
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます