篠原涼子、13歳下韓流スターと熱愛報道!「肉食」がバレて垂れ込める暗雲

拡大画像を見る

 女優の篠原涼子が韓流スターと熱愛か。8月5日発売の「週刊文春」が報じた。

 記事によると、お相手は韓流男性アイドルグループ・SUPERNOVA(2018年6月までは超新星)のグァンス。34歳のイケメンで、身長も182センチと高い。同グループは2009年に日本でもデビュー。長く日本でも活動している。俳優の市村正親と離婚した篠原は現在、マンションで1人暮らしだが、驚いたことにグァンスも同じマンションに住んでいるという。同誌の直撃に2人はともに交際を否定していたが、お揃いのアンクレットをしているそうだ。

「同じマンションの別部屋や別棟に住む〝マンション内同棲〟は、マスコミに2ショットを撮られるリスクは低く、秘密の関係を維持するのに適しています。女優の新垣結衣とシンガーソングライターで俳優の星野源、女優の戸田恵梨香と俳優の松坂桃李もマンション内同棲から電撃婚を発表しています」(芸能記者)

 これまでの報道によれば、篠原は女優業に集中したいという理由で離婚に踏み切ったと伝えられている。「文春」の取材にも市村は『単純に女優として応援してあげようって』と離婚理由を語っていた。ところが、雲行きが怪しくなってきた。

「離婚理由がグァンスあれば、話は違ってきます。グァンスとの交際のために市村と別れ、2人の子供の親権も手放したとなれば、大きなイメージダウンです。『文春』にはグァンス以外にも、飲食店経営の男性との不貞疑惑も報じられている。それらが事実であれば、主婦層を中心に〝篠原離れ〟が起こるのは確実。元夫が尊重した女優業にも暗雲が立ち込めてきます」(前出・芸能記者)

 篠原は、今年配信予定のNetflixオリジナルドラマ「金魚妻」で、禁断の不貞妻を演じている。実生活では、さて。

(石田英明)

関連リンク

  • 8/5 13:38
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます