ちとせよしの ファーストDVDの撮影初日に泣いた理由

拡大画像を見る

テリー それでデビューが決まって、鉄工所の社長にすぐ辞めるって言ったの?

ちとせ いえ、それがなかなか言い出せなくて。実は会社にいた時から有休を取って、東京のオーディションに行ったり、少しずつ芸能活動はしてたので、一緒に現場に行った時に「ちょっと芸能の仕事に興味あるんですよね」と匂わせてたんですけど。

テリー 入社は4月でしょ。辞めたのは?

ちとせ 12月です。なので会社にいたのは8、9カ月ですかね。とてもいい社長で、辞める時も背中を押してくださって。

テリー ご両親は?

ちとせ 私、絶対にダメって言われるのがわかってたので、初めてのグラビア撮影が7月21日に決まってたんですけど、その1週間前に「ちょっとグラビアのお仕事をしたくて。沖縄での撮影が決まってます」って伝えました。

テリー 頭いいな。もう断れない時期になって言ったわけだ。そしたら?

ちとせ 母は「知らない世界に行くのは怖い」「芸能界は怖いところだ」って。田舎の人は都会のことを怖がるので。

テリー そりゃ、そうだよ。

ちとせ それで「私はママの知ってる世界でしか生きられないの?」「いつから私の人生になるんですか」って言って、どうにか納得してもらいました。

テリー ほんと、しっかりしてるな。18でそんなこと言えたんだ。お父さんは?

ちとせ 父はけっこう早く折れたというか。男性は青年マンガ誌とかで、水着の女の子を見る機会があるじゃないですか。「え、すごいじゃん」みたいな感じでしたね。

テリー そうだよね。しかも最初から沖縄での撮影って、期待されてるよ。

ちとせ ファーストDVDだったんです。でも、撮影の初日に3回ぐらい泣いちゃいまして。

テリー どうして?

ちとせ すごく水着の面積が小さくて。今しているマスクよりちっちゃかったんですよ。私はその時、佐賀に住んでたので、1人で福岡空港から沖縄に行ったんですけど、スタッフの皆さんはみんな東京からで。衣装合わせもなかったから、当日、現場に小さい水着がいっぱい並んでるのを見たら、「え?」って、ダマされた気持ちになってしまって。

テリー そりゃあ、怖いよな。その時の水着の写真ってある?

ちとせ あります(と、またスマホを取り出して)これです。

テリー あぁ、確かに小さいなぁ。

ちとせ こんな格好までして、なんにもならなかったらどうしようって、すごく不安でしたね。

関連リンク

  • 8/5 9:57
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • おやぢ

    8/7 9:44

    親御さんの「芸能界は怖いところだ」というのは、正しい意見だと思うけど…

記事の無断転載を禁じます