ジャージャー麺にぴったりの献立レシピ特集!もう一品増やしたい時の付け合わせ

拡大画像を見る

ジャージャー麺献立におすすめメニューとは

ジャージャー麺献立に合うメニューといえば、どんな料理を思い浮かべますか?

今回は、ジャージャー麺をメインにした献立に合うおすすめの人気レシピを、3つの項目に分けてピックアップ。

おかずに副菜、スープの順に、便利で使い勝手の良いメニューをご紹介していきます。一品料理としてや、おつまみとしても活用できるおすすめメニューが盛り沢山ですよ。

ジャージャー麺献立の人気レシピ|おかず

人気!ぷりぷりえび揚げワンタン

ジャージャー麺に合うレシピ1

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

最初にご紹介するジャージャー麺献立におすすめのメニューは、ぷりぷりのエビが美味しい揚げワンタン。

こちらのレシピでは、エビにはんぺんをプラスすることでかさ増しし、ふんわりとした食感もプラス。

外はカリカリ、中はぷりぷりでとっても美味しいですよ。包み方に工夫することで見た目も楽しく、子供にも大人にも人気のおすすめレシピです。

ジャージャー麺の濃厚な肉味噌にも良く合いますよ。

おすすめ人気!ちくわのチーズ磯辺フライ

ジャージャー麺に合うレシピ2

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

続いてご紹介するジャージャー麺献立におすすめのレシピは、チーズちくわを丸ごとフライにした人気メニューです。

丸ごとフライにすることで、中のチーズがとろりと溶けてとっても美味。ジャージャー麺献立の副菜おかずにはもちろん、お酒のおつまみにもピッタリですよ。

磯辺フライなので、ほんのり海苔の香りと風味も楽しめます。冷めても美味しく、お弁当のおかずにもおすすめです。

おかずメニューのおすすめ!山芋の海苔巻き揚げ

ジャージャー麺に合うレシピ3

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

濃厚な肉味噌と麺を絡めていただくジャージャー麺には、風味のあるものやアクセントになるようなメニューがよく合います。

こちらのレシピは、山芋を海苔で巻いてサッと揚げた海苔巻き揚げ。揚げ物ですがあっさりとしていて、ジャージャー麺献立の副菜にもピッタリですよ。

海苔と山芋の間に紫蘇を挟むのがポイントで、爽やかな風味をプラス。副菜おかずにもおつまみにも使える便利なレシピです。

意外に合う!セロリと焼きえびの天ぷら

ジャージャー麺に合うレシピ4

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

ジャージャー麺献立に意外と合うのが、こちらのセロリと焼きえびのかき揚げ。

さっくりと香ばしいかき揚げは、麺類の献立に組み合わせるのがおすすめです。

かき揚げではあまり見かけないセロリを加えることで、風味豊かなアクセントに。えびの旨味とよくマッチしてとっても美味しいですよ。

彩りも綺麗なので、おもてなしの一品にも活用できます。満足感もバッチリですよ。

ジャージャー麺献立の副菜に!人気の餃子

ジャージャー麺に合うレシピ5

出典:instagram(@utosh)

献立のメインに活用できる餃子は、ジャージャー麺献立なら優秀な副菜おかずに早変わり。さらに餃子は、煮ても焼いても揚げてもOK。

調理法によって様々な味を楽しめるので、作り置きなどで冷凍しておくととっても便利です。

熱々でも冷やしても美味しく、組み合わせるメニューによって変えられるのも大きなメリット。ジャージャー麺の献立にもよく合いますよ。

ジャージャー麺献立の人気レシピ|副菜

もう一品に便利!人気のトマトマリネ

ジャージャー麺に合う副菜レシピ1

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

続いては、ジャージャー麺献立におすすめの副菜レシピから、付け合わせにも活用できるメニューをご紹介します。

こちらのレシピは、トマトをサッと和えて作るレモンナムル。

レモンの香りと風味がとっても爽やかで、濃厚なジャージャー麺献立もさっぱりいただけますよ。

冷たく冷やせば、夏場の一品にもおすすめ。冷たい副菜を組み合わせたい時にはぜひ活用してみてくださいね。

おすすめメニュー!たたき胡瓜のポン酢漬け

ジャージャー麺に合う副菜レシピ2

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

みずみずしい胡瓜を香味野菜と一緒に漬け込めば、ジャージャー麺の献立にもピッタリなあっさりおかずの出来上がり。

ポン酢を使えば酸味であっさりと食べやすく、濃厚なジャージャー麺献立を爽やかに仕上げてくれます。

胡瓜はカットするよりも、叩いて加えることで味しみが良くなりますよ。短時間でも仕上がるので、忙しい時でも活用しやすいメニューです。

レンジで簡単!人気の蒸しなす生姜醤油

ジャージャー麺に合う副菜レシピ3

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

スタミナのつくジャージャー麺は、夏におすすめの料理です。夏にピッタリの献立に仕上げるには、夏野菜を活用すると良いですね。

こちらのレシピは、レンジ加熱でサッと仕上げる蒸しなすです。しょうが醤油で仕上げることで、風味豊かな一品に仕上がりますよ。

濃厚な肉味噌を使ったジャージャー麺には、茹でものや蒸しものを組み合わせると食べやすい献立になりますよ。

人気の定番!小松菜とにんじんのナムル

ジャージャー麺に合う副菜レシピ4

出典:instagram(@akarispmt)

ごま油を使った一品料理なら、ジャージャー麺献立の副菜おかずにおすすめです。

小鉢の一品料理にしても、メイン料理の作り置きにも活用できるのでとっても便利。

こちらのレシピは、中華風献立の定番とも言えるナムルのアレンジレシピですが、使う野菜を変えてもでも美味しくいただけます。

糸唐辛子などを添えることで彩りも良くなりますよ。

レンジで楽ちんメニュー!お手軽梅ポン和え

ジャージャー麺に合う副菜レシピ5

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

もやしと豆苗をレンジでサッと加熱したら、簡単で美味しい副菜おかずの出来上がり。ジャージャー麺献立にもよく合うのでとってもおすすめですよ。

こちらのレシピではもやしに豆苗を合わせていますが、お好みの野菜を組み合わせてOKです。

栄養バランスも良くなるので、野菜系の小鉢メニューは積極的に取り入れたいものですね。作り置きレシピとしても人気です。

ジャージャー麺献立の人気レシピ|スープ

便利でおすすめ!即席わかめスープ

ジャージャー麺に合うスープレシピ1

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

わかめをたっぷりと使った人気のスープなら、即席でサッと仕上げることができますよ。

中華系献立にはよく合うので、ジャージャー麺の献立にもピッタリ。

忙しい時間帯や気軽に食べられるものにも考慮して、簡単にできるメニューを組み込んでおくと作業しやすくなります。

ジャージャー麺に揚げ物の一品をプラスした場合は、スープをあっさり系にするなどしてバランスを取ると良いでしょう。

おすすめ!とり胸肉と焼きねぎの煮込みスープ

ジャージャー麺に合うスープレシピ2

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

焼きねぎを加えて作るスープ煮込みは、濃厚なジャージャー麺の献立にもピッタリ。

あっさりと食べやすい人気のとり胸肉を使って、食べやすい味に仕上げていきましょう。

大きな鍋で煮込むように仕上げれば、野菜も肉もたっぷりで食べ応えもバッチリ。片栗粉でとろみをつけているので冷めにくく、熱々をいただけます。

通年通して楽しめるメニューですが、夏の冷房での冷えも緩和してくれる、体を温めるレシピです。

鶏肉と水菜で!人気のあっさり塩スープ

ジャージャー麺に合うスープレシピ3

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

続いてご紹介するのも、人気の鶏肉を使ったスープレシピ。出汁に食べ応えのある鶏肉と、さらに水菜を加えることで食感が良くなります。

鶏の旨味が引き出されるので、じんわり染み渡るような味わい深いスープに仕上がりますよ。

ジャージャー麺献立に加える場合は、他の副菜がなくても満足感を感じられるだけのボリュームがあります。お好みで加える野菜を増やしてもOKですよ。

ついでに作れるメニュー!ネギチャーシュースープ

ジャージャー麺に合うスープレシピ4

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

メインの料理を作ったときの出汁を、スープに活用するととっても便利です。

こちらのレシピは、チャーシューを作ったときの出汁を使って作った簡単なネギチャーシューのスープ。

中華系の料理に合うので、ジャージャー麺献立に組み合わせるスープにもピッタリですよ。

チャーシューの旨味が抽出されているので、味付けも簡単に決まります。ネギ以外の野菜を加えるのもおすすめ。

おすすめ美味!ふんわり卵のご馳走スープ

ジャージャー麺に合うスープレシピ5

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

たくさんの野菜とふんわり卵で仕上げたこちらのスープも、ジャージャー麺献立におすすめのレシピです。

しっかりとした味付けの肉味噌に合わせるなら、優しい味付けのレシピがよく合います。

こちらではコンソメだしを使っていますが、鶏ガラ系のだしにしてもOK。

中華系メニューの献立に合わせるのであれば、濃厚な中華スープだしを活用しても美味しいですよ。

ジャージャー麺の献立に満足感を!

ジャージャー麺献立に合う人気のおすすめレシピを多数ご紹介しました。

ジャージャー麺献立に合わせるなら、アクセントになるおかず、付け合わせの副菜、箸休めになるようなスープの3種類をプラスするのがおすすめです。

おかずの満足感が高い場合は、小鉢は一品でもOK。スープにボリュームがある場合も同様です。食べた時にバランスの良い献立になるように工夫してみましょう。

関連リンク

  • 8/4 23:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます