「最後まで生き残れないメンバーが多い」『ザ・スーサイド・スクワッド』ジェームズ・ガン監督らが語る特別映像

拡大画像を見る

ジェームズ・ガン監督が贈るユーモア満載&テンション爆上げの痛快サバイバル・アクション『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』より、監督やキャストたちが撮影秘話を語る特別映像が到着した。



米批評家サイトRotten Tomatoesで初登場100%というパーフェクトスコアを叩き出し、7月31日時点でも96%と高評価キープしている本作。今回到着した映像では、全世界を恐怖に陥れる怪獣プロジェクトの阻止に挑むメンバーが登場し、ミッション開始前からすでに全員死亡フラグが立っているメンバーたちの会話に、爆笑必至。


ガン監督は「『誰を殺してもいい』と言われたんだ!みんな私がハーレイを殺すと思っているけど…どうだろうね?」と意味深に語り、「最後まで生き残れないメンバーが多いことにみんな驚くよ」と続け、ハーレイを含めた14人の悪党たちの多くがミッション中に命を落とすかもしれないという衝撃的な事実を明らかにした。


また、映像の中にも映り込んでいる炎や土煙は、本物だそう。監督は実際にビーチやジャングルをセットで再現し、大量の火薬を使用しながら撮影。ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーは「戦闘シーンの撮影はとても大変でした。あらゆるところで爆発がおきていて、常軌を逸していました。とても混沌としていましたね!」とその壮絶な撮影現場をふり返った。


『ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結』は8月13日(金)より全国にて公開。
※吹替版/4D/DOLBY CINEMATM/IMAX(R) 同時上映

(cinemacafe.net)


■関連作品:
ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結 2021年8月13日より全国にて公開
© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC Comics

関連リンク

  • 8/5 8:00
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます