“オオカミちゃん”鈴木ゆうか、黒田昊夢と禁断の再会

【モデルプレス=2021/08/04】8月1日よる11時10分よりABEMAオリジナル恋愛番組「オオカミ」シリーズのスペシャル企画「オオカミちゃんには騙されない 同窓会スペシャル」が全2話にわたって配信され、「オオカミちゃんには騙されない」メンバーが2年ぶりに集結。また8日よる11時より「オオカミちゃんはもう騙さない-ひろむ・ゆうか final balloon-」を全2話にわたって配信することを決定した。

シリーズ初となる同窓会企画である本番組は、涙の別れを経て2年ぶりに再集結したメンバーたちが、バーベキューなど夏らしいイベントを楽しみながら思い出を振り返り、当時を追体験。

出演メンバーは、モデル・アーティストのミッチェル和馬(かずま)、モデル・俳優の黒田昊夢(ひろむ)、スケーター・モデル・俳優のKaya、モデル・俳優・アーティストの竹内唯人(ゆいと)、アーティストのRude-α(ルード)、「non-no」専属モデルの鈴木ゆうか(ゆうか)、インフルエンサー・モデルのミチ、モデルの杉本愛里(あいり)、女優の宮瀬いと(いと)、モデルの浪花ほのか(ほのばび)。スタジオMCとして横澤夏子と松田凌が再びメンバー10名を温かく見守った。

◆「オオカミちゃんには騙されない」メンバー、2年ぶりの再会に恋は再燃するのか?

第1話では、ひろむ、Kaya、ゆいと、あいり、いと、ほのばびの6人で同窓会がスタート。メンバーたちは2年振りの再会ということもあり、互いに緊張している様子を見せる。再会を喜びつつも、「このメンバーを集めたの、誰なの?」とKayaが切り出すと、今回の同窓会を企画したメンバーが誰なのかという話題に。ゆいとは「俺はあいりかゆうかかなって思ってたけど」と推測すると、あいりは「違う。ゆうかちゃんかな、オオカミだったし」と予想するなど、その場にいないメンバーが企画者ではということで話は落ち着き、メンバーたちはバーベキューを楽しむこととなる。

成長したメンバーたちの姿に、スタジオの横澤さんも「同窓会っていいね。恋愛において同窓会は一番危険な会って言われていますから」と恋の再燃に期待。ほのばびは、焼き場にいるKayaを手伝おうかと声を掛け、自然と2ショットに。2年前、Kayaはほのばびに最終告白し、ほのばびは”オオカミちゃん”ではなかったが告白成立には至らなかった。久しぶりの再会に「緊張する、(女性陣)この2年で綺麗になりすぎだよ」と話していたKayaは、ほのばびと互いに近況について報告しあう。ほのばびが「今またオオカミちゃんをやるってなったら、どうなるんだろうね?」と切り出すと、Kayaは「そうなったら誰に行く?」と質問し、「前のこと知ってたら好きになってくれてる人のところにいくよね」とほのばびは回答。Kayaも「俺はほのばびにいくよ。ちょっと大人な自分を見せながらね」とストレートに伝え、それを受け少し照れる様子のほのばびに、スタジオも「最高なんだけど、今のやりとり」「ちょっとウェットですよね」と久しぶりの再会に、恋が再び動き出す予感に興奮していた。

また、出演当時には、視聴者投票によって最も“オオカミちゃん”だと疑われて脱落してしまったあいりと、あいりを最後まで想い続けたゆいとも2ショットに。2年の時を経て再会した2人は、果たしてどのような言葉を交わすのか…?

第2話では、ルード、ゆうか、ミチも合流、現地に来られなかったかずまは電話で参加し、メンバー10人の思い出が詰まったアトリエで当時の昔話に花が咲いた。果たして、この同窓会を企画したメンバーは一体誰なのか?10人の変わらぬ友情と再燃する恋模様は?

◆鈴木ゆうか&黒田昊夢、禁断の再会

また、最終告白したゆうかが“オオカミちゃん”だったことが判明し、恋が叶わなかったひろむ。「オオカミちゃんはもう騙さない-ひろむ・ゆうか final balloon-」では、2年ぶりに“オオカミちゃん”として嘘をつく必要がない状態で再会し、ふたりの時間を過ごす中でもう一度真剣に向き合った時、恋は生まれるのか?を追いかける。

スタジオMCを務める横澤は見どころについて「大人になってできるようになったこと、逆に出来なくなってしまったこと、恋愛って簡単ではないんだよな~とキュンキュンと同時に考えさせられる部分もたくさん多いのでぜひご覧いただきたいです」と、松田は「この世の中、人を好きになったっていいじゃないか!恋したって、愛したっていいじゃないか!今誰かに恋をしている方々、必見です」とコメントを寄せている。(modelpress編集部)

◆横澤夏子コメント

この2人のことは鮮明に覚えていて、ひろむは「オオカミちゃんには騙されない」を通してすごく大人な男の子になったイメージがありました。勝手に子犬系男子だと思ってカワイイと思っていて育てたいわ~と思っていたくらいなのに…いつの間に!と言った感じです!ゆうかちゃんは、初の“オオカミちゃん”で、こんなにも切ない物語になるのかと心打たれたシーンがたくさんあったことを覚えています。この2人のファイナルバルーン、いろんなことを思い出しすぎて気持ちがいっぱいになること間違いなしなのですが、大人になってできるようになったこと、逆に出来なくなってしまったこと、恋愛って簡単ではないんだよな~とキュンキュンと同時に考えさせられる部分もたくさん多いのでぜひご覧いただきたいです!

◆松田凌コメント

とても心揺さぶられました。恋って、人を想うってこんなにも繊細で歯痒いものなんだなと。当時知り得なかった裏側にも注目です。真実の数々に心打たれました。この世の中、人を好きになったっていいじゃないか!恋したって、愛したっていいじゃないか!今誰かに恋をしている方々、必見です。勇気と優しさをくれます。素敵な二人に、幸あれ!


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/4 18:37
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます