嫌になってきた!彼氏に「イラっ」として存在が面倒に感じる瞬間とは

拡大画像を見る


好きで付き合っている彼氏でも、イラっとすることってありますよね。小さな不満の積み重ねが爆発してしまい、二度と顔を見たくないと思うこともあるでしょう。
彼からの愛の表現だったとしても、鬱陶しいものは鬱陶しいです。そこで、世の女性達が彼氏にイラっとして存在が面倒に感じる瞬間について紹介します。どんなことで、腹を立てているのでしょうか。


飲み会中の連絡

会社の飲み会や友達との飲み会に参加しているときに、彼氏から「いつ帰ってくるの?」「もう 23 時だよ」なんて言われたらテンションが下がってしまいますよね。事ある毎の連絡にイラっとする女性は多いです。
遅くなることで次の日のことを心配していたり、男性面の心配をしているということもあるでしょう。しかし、過保護な態度を取られ続けると彼のことが嫌になってくるのです。


人前で甘えてくる

周りに人がいるときでも、ベタベタと甘えてくる彼氏が嫌だと感じる女性もいます。家など人目が無いところだったらいいけれど、外では止めて欲しいと感じるのです。
特に友達カップルと一緒に出掛けているときなど、知り合いが周りにいるときはやめて欲しいです。バカップルだと思われるのも嫌だし、人前で暗いしゃんとして欲しいのです。


心配性

LINE を既読スルーしたり、電話に出なかったりすると「俺のこと嫌いになった?」などと言ってくる男性は鬱陶しいです。すぐに返事できない時もあるんだと腹が立つ女性は多いです。
少しでも連絡が遅れると、彼女の愛情がなくなったのかと不安になる男性は、自分のことしか考えていません。自分が不安になったから聞いているだけで、聞かれた彼女がどう感じるかなんて全く関心が無いのです。


着信のたび騒ぐ

誰から着信があるたびに、「誰から?男?」なんて聞かれると気が滅入ってしまいますよね。表示を見て自分で確認してよと感じることもあるでしょう。
男性からの着信だったとしても、仕事の繋がりや男友達など心配する必要のない相手です。浮気を疑っているかのような態度に気分が悪くなり、イライラが募ってゆくのです。


器の小さな男はダメ!

彼女のことがどれだけ好きでも、器の小さな男性といると疲れてきます。イライラしたくないのであれば、もっと広い心を持つように教育していく必要性が出てきますよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/4 19:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます