ウエンツに忖度?『ワイドナショー』大島優子の結婚スルーで2人の「結婚秒読み」過去が確定!?

拡大画像を見る

 芸能界において、星の数ほどいる元カレ、元カノをいちいち気にしてはいられないが、このカップルについては業界の“忖度”が働きそうだ。

 7月29日、元AKB48・大島優子と林遣都の電撃結婚が世間を驚かせたが、一部で注目を浴びていたのが、ウエンツ瑛士がゲスト出演した8月1日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)だった。

「番組終盤では、東京五輪の裏で結婚&離婚した芸能人のニュースが取り上げられ、三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎とモデルの朝比奈彩との結婚が紹介されました。しかし、それよりもはるかに大物で、ホットなニュースであるはずの大島&林の話題が不自然にスルーされていたことで、ネット上ではウエンツの過去がタブー扱いされたのでは、と視聴者がザワつく事態となりました」(テレビ誌ライター)

 というのも、ウエンツと大島は2010年、ドラマ『エンゼルバンク~転職代理人』(テレビ朝日系)での共演をきっかけに交際に発展したことが、スポーツ紙などで大々的に報じられていたのだ。

「当時の記事によれば、ウエンツの猛プッシュで交際に発展したとのことでしたが、ウエンツは大手芸能事務所に所属、大島はAKB48の人気メンバーで、総選挙直前ということもあり、報道翌日のブログでは双方が『事実ではない』と交際を否定、火消しに躍起になっていた。しかし2012年になって、今度は石川県まで温泉旅行に行っていたことがバレた。このときは家族も一緒だったことから結婚秒読みと目されていましたが、『恋愛禁止』をうたっていたAKB48の看板を背負っていた大島がまだそのタイミングではなく、ウエンツが業を煮やして破局したと言われています。『ワイドナショー』では、東京五輪の聖火ランナーを辞退した芸能人の名前から松本人志の元カノである常盤貴子を不自然にカットするという忖度を見せていたこともありましたから、今回も番組スタッフが大島の話題をスルーしたことで、やはりウエンツとはかなり深い関係だったことが推察されます」(芸能関係者)

 実際に業界では「元カレNG」は多い。

「稲森いずみは、過去に反町隆史と交際していたことで妻である松嶋菜々子とは共演NG。同じく、岡本健一と交際過去のある 米倉涼子と石田ゆり子も、共演は難しいと言われています。そのパターンで行くと、林と過去の熱愛報道があった島崎遥香と中村ゆりは今後、大島との絡みは難しくなりそう。とりわけ、AKB48時代の後輩である島崎は、林と同棲していた際に毎日、料理を作ったり、健気に尽くしていたと言われています。破局したのも19年で、それほど昔ではないですし、大島とはかなり気まずい関係になったことは間違いない。今後、AKB48時代の映像が使用される際には、大島と島崎が同じ画に収まっているシーンはカットされることになるでしょうね」(女性誌記者)

 ウエンツもむしろ胸いっぱいの祝福コメントを送ったほうが、好感度は上がったように思うが……。

  • 8/4 13:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます