今年も“マクドナルドでハワイなう!” 新作の「ハワイアンメニュー」3種を食べてみた!

拡大画像を見る

「コロナ禍でも旅行気分を味わいたい!」という人には、7月28日より販売スタートした『マクドナルド』の「ハワイアンメニュー」がおすすめです。ハワイ州観光局公認の本格的なメニューは、自宅にいながらハワイ旅行気分を味わうことができますよ。

 そこで今回は、2021年の新作メニューである「ハワイアンバーベキュー ザク切りポテト&ビーフ」、「マックフィズ 太陽のカシス&オレンジ」、「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」をテイクアウトし、実際に食べてみました。

ポテトのザクザク食感と甘辛ソースがたまらない!「ハワイアンバーベキュー ザク切りポテト&ビーフ」

 まずは新作バーガーの「ハワイアンバーベキュー ザク切りポテト&ビーフ」からいただきます。包みをめくってみると、ビーフ100%のパティと、同じ厚みのポテトパティが迫力満点!

 つなぎが一切入っていないみっちりとしたビーフパティの食感と、外はカリカリ、中はホクホクのポテトパティの食感がなんとも美味!

 上下のパティにはそれぞれ、10種類以上のスパイスをきかせてフルーティに仕上げた特製バーベキューソースと、ガーリックやスパイスをきかせたトマトソースが塗り込まれていて、口の中で絶妙に混ざり合います。チェダーチーズのコクがソースのスパイシーな風味をマイルドに包み込み、辛いのがあまり得意でない人でも最後まで美味しく食べられます。

リゾート感たっぷり!「マックフィズ 太陽のカシス&オレンジ」

 バーガーはポテト&ドリンクのセットで注文しましたが、すべてのセットメニューのドリンクは、プラス30円でマックフィズに変更することができるんです。ということで、ドリンクには新作の「マックフィズ 太陽のカシス&オレンジ」を選択。

 マックフィズといえば、ブルーハワイの清涼感とりんご果汁の甘酸っぱさが爽やかな「マックフィズ 渚のブルーハワイ」が毎年人気ですが、「太陽のカシス&オレンジ」も夏にぴったりのすっきりとした味わい。カシスの大人っぽい甘みと、オレンジの酸味は相性抜群。夏の暑い日にこそ楽しみたい一杯です。

最後のデザートには、ジューシーな「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」

 ハワイのスイーツといえば、やっぱりパンケーキ! 最後はデザートに「ハワイアンパンケーキ 3種のベリーソース」をいただきます。

 マックのケーキといえば、朝マックに登場する「ホットケーキ」や、スイーツメニューの「プチパンケーキ」のような薄い生地のものが思い浮かびますが、こちらは生地がかなり厚め。それもそのはず、使われているのは朝マックの人気メニュー「マックグリドル」のバンズ! 厚めの生地にしみ込んだメープルシロップの風味がたまらない、あのパンケーキなんです。

 ソースはカシス・ストロベリー・クランベリーが使われていて、甘酸っぱくも大人っぽい風味。どっしりとしたパンケーキの食感と、ストロベリーとクランベリーの果肉感がたまりません。口に入れると鼻を抜けるメープルシロップの香りが、これまたなんともハワイっぽい!

 今回ご紹介した3品のほかに、毎年人気のバーガー「チーズロコモコ」や「ガーリックシュリンプ」、マックフィズにソフトクリームをトッピングした「マックフロート」も9月上旬までの期間限定で登場しています。ぜひ、夏の間に味わってみてはいかがでしょうか?

●DATA

マクドナルド

https://www.mcdonalds.co.jp/

関連リンク

  • 8/4 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます