「綾瀬はるか似」東京五輪No.1美人空手家・清水希容「レアなロングヘア」が「激かわ!」【画像】

拡大画像を見る

 今回の東京五輪からの新競技として注目を集める空手の日本代表選手団が8月2日、東京・晴海の選手村に入村。それに合わせてオンラインで記者会見が行われ、女子形で世界選手権2連覇の清水希容(27)は、「歴史を守りながらも、自分の良さのスピード感や力強さ、気持ちの強さを表現したい」と意気込みを語った。

「今大会からサーフィン、スポーツクライミング、空手、スケートボートが新競技として加わったのですが、“誰が初代金メダリストに輝くのか?”と、世界中から熱い視線が集まっています。空手の日本代表のなかには、女子形の清水だけでなく、男子形で世界選手権3連覇の喜友名諒(31)などにもメダルの期待がかかっています」(スポーツライター)

 そんな清水は「女優の綾瀬はるか似」とも言われる端麗な容姿から「東京五輪ナンバー1美人アスリート」との呼び声も高い。

■ロングヘアの少女時代

「清水が空手を始めたきっかけは、1つ上のお兄さんの影響だったそうです。清水が小学3年生の頃、空手を習っていた兄の練習について行った際に、道場で練習に励む女性たちに魅了され、“私もやってみたい”と道場に通うようになったといいます」(前出のスポーツライター)

 そんな清水兄妹の貴重な2ショットが、清水のSNSにアップされている。

「小学生の頃かと思われる清水が兄と並んでいる写真が、2020年の4月に彼女のインスタグラムにアップされたんです。その写真には“小さい頃から中学2年生までは、ずっとロングヘアでした”“中学2年生以降、ずっとショートです”とのコメントも付けられています。今はショートカットのイメージの強い清水ですが、どうやら幼少期はずっとロングヘアの少女だったようです」(前出のスポーツライター)

■「きよちゃん懐かしい」の声も

「インスタグラムにアップされた画像には、ファンと思われる人からの“レア写真ですね”“sweet”などの声や“いいね!”マークに混ざって、清水の友人からだと思われる“懐かしい”“きよちゃん懐かしい写真やー”などの声も書き込まれていました。レアな兄妹ショット、しかも清水の貴重なロングヘア時代の写真とあって、ファンや旧知の友人たちも反応したようです」(前出のスポーツライター)

 清水が登場する空手の女子「形」は、いよいよ8月5日に競技が行われる。

関連リンク

  • 8/4 11:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます