堀江貴文さん「観客居たら勝ててたな、、、」東京五輪の男子サッカー準決勝で日本がスペインに惜敗

拡大画像を見る

8月3日、東京五輪の男子サッカー準決勝で日本代表がスペインと対戦した。試合はスコアレスのまま延長にもつれ込み、延長後半マルコ・アセンシオのゴールが決勝点となり0対1で敗れた。日本代表は、6日に銅メダルをかけてメキシコと対戦する。

実業家のホリエモンこと堀江貴文さんは、敗戦後Twitterにて

観客居たら勝ててたな、、、

とツイートを行った。
8月1日には、前日の準々決勝でニュージーランドを下した日本代表の記事に対し

いや、マジで決勝見えてきたなぁ。観戦いけないのほんと残念。サッカーこそホームゲームですごい有利になったはずなのに!

とコメントをしていた堀江さん。今回の五輪が無観客であることに対し、しばしば疑問の声をあげていた。
今回のツイートは反響を呼び、賛同の声が多く寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

関連リンク

  • 8/4 10:40
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます