「Rocket Punch」ついに日本デビュー、2年間積み上げたチームワーク強み

拡大画像を見る

歌やダンスの高いパフォーマンスに美貌を兼ね備え、韓国で破竹の勢いとなっている6⼈組ガールズグループ、「Rocket Punch(ロケットパンチ)」。


元AKB48の高橋朱里改めジュリが活躍するグループとして日本でも知られている。そんなRocket Punchが、2021年8⽉4⽇に⽇本デビューミニアルバム『Bubble Up︕』をリリース。メンバーにとっては念願の日本デビュー、ジュリにとっては凱旋デビューを控えるメンバーを直撃し、その思いや意気込みを聞いてみた。


――まずは日本のファンに向けて自己紹介をよろしくお願いいたします。

ソヒ

17歳のソヒです。

笑う時にニッコリあがる口角が私の持っている魅力です。


ダヒョン

Rocket Punchでは一番末っ子の16歳、ダヒョンです。

シックな部分とかわいい魅力の両方を持っていると思っています!

そういった部分を皆さんにも沢山見せていきたいのでご期待ください!


ユンギョン

ユンギョン、19歳です。

ファンの方々が、「いつも笑っている」と言ってくれるので、笑顔と明るさが私の魅力です!


ヨンヒ

ヨンヒ、20歳です。

明るい魅力が凄くあるので、一緒にいると幸せになれます!

「愛嬌があるね」と言われているので、愛嬌が私の強みだと思っています。


スユン

スユン、20歳です。

私はRocket Punchでダンスも歌も出来て愛嬌もあるオールラウンドプレイヤーだと思っています!

その力をステージで魅せられるように頑張っています!


ジュリ

ジュリ、23歳です。

私はステージや、カメラに映っている時の表現力、表情が一番強いのかなと思っています。

エネルギーがありますし、そのエネルギーを皆さんにもあげることも出来るのが私の魅力です!頑張っています!



――日本デビューでやってみたいことなどございましたら教えてください。

ソヒ

東京ドームで私たちの歌をお見せしたいです!

TWICEセンパイの東京ドームステージを見て、日本のファンの応援リアクションの大きさに驚きました!

私もそんな舞台をしたら、力が出るのかなと思っています!


ダヒョン

少し大きい夢ですが、コスメグッズやお菓子のプロデュースがしたいです。

デビューした後、ヘアメイクを受ける機会が多くなり、そこでメイクやコスメグッズが好きになりました。

今も練習中ですけど…、まだ下手です(笑)


ユンギョン

バラエティ番組や音楽番組など、たくさんのテレビ番組に出演してRocket Punchを知ってもらいたいです。

日本のNHKやニュース番組が韓国で見られるので、NHKの有名な番組には出てみたいです!

ミュージックステーションも有名なので、いつか出たいと思っています。


ヨンヒ

日本に行ってファンの方々とファンミーティングしたいです。

コロナで会える機会も少ないので、一番したいことは、ファンの皆さんと触れ合えるミーティングやコンサートです。

ファンミーティングではサプライズ演出をしたいと思っています!


ジュリ

私は日本の歌番組に出演するのを目標にしています。たくさんの日本の方にRocket Punchを知ってもらえれば嬉しいです。

狙うのは…、全部の歌番組です!

全部です!(笑)


スユン

韓国ではバラエティ番組に出演したことがあるんですけど、日本でもバラエティ番組に出てみたいです。

身体を動かす感じのバラエティが好きなので、アクティブな番組に出演出来ればと思っています!



――日本デビューが決まった際の心境を振り返ると、どのような思いでしたか?

ソヒ

以前から日本でデビューできたら嬉しいと思っていたので、本当に嬉しいです。

私より両親の方が喜んでくれました。


ダヒョン

私も前から日本でデビューしてみたかったので、今からワクワクドキドキしています!


ユンギョン

日本のファンのみなさんも「おめでとう!」って言ってくれるので本当に嬉しく思っています。

責任感を持って準備をしました!


ヨンヒ

デビューまで2年くらいあったのが信じられないほどです。

心はいつも新人の気持ちで一生懸命頑張ります!


ジュリ

私はこの2年間、 沢山のことを学び、ついに日本でもデビューできる。

正直5年間くらい経ったんじゃないかという濃さでした。

私達にはやりたいことがありますし、この2年間でチームワークを築いてきました。

しっかりした絆もあるので、それを楽しんで頂ければと思います。

こういった形でデビューできて本当に嬉しいです。


――ジュリさんはAKB48時代を含めると2度目の日本デビューとなりますが、お気持ちはいかがですか?

ジュリ

そうですね。日本デビューは2回目ということで、なんだか新鮮で楽しみです。

韓国ではデビューするまでに長いレッスンの期間があります。このシステムで努力してきた私を魅せることが出来る。

自信のある私を魅せることができます。

私も楽しみですし、皆さんも是非楽しみにしていてください。



――ジュリさんのご家族も日本デビューを喜んでくれたんではないですか?

ジュリ

そうなんです!

日本にいる家族が、まずは喜んでくれました。

韓国デビューしてからは、日本で活動することも少なく、コロナで帰れない期間も長かったので。

「韓国でメディア露出が増えているんだよ~」と言っても、日本にいる家族が簡単に見れる状況ではなかったので、ようやくその実感が湧くと思います。

――今回リリースのJapan Debut Mini Album 「Bubble Up︕」は、とても華やかで軽快さがありながらも、濃厚なダンスミニアルバムに仕上がりになっています。みなさんは「Bubble Up︕」の中でどの曲がお気に入りですか?

ヨンヒ

「SUMMER DAYS」です。

この曲は本当に楽しいので、みなさんにも楽しんで聞いてもらいたいです。

Rocket Punchらしい曲でもあり、私たちの魅力が詰まっています。

個人的には夏よりも冬の方が好きですけど(笑)

でもサマーソングはノリが良くて大好きなんです!


ジュリ

私も冬が好き!だけど「夏の歌が好き」っていうのもわかる!

今回のアルバムのお気に入り曲としては、表題曲の「Bubble Up!」が凄く好きです。

歌詞もそうだし、私たちのデビューを響かせる歌なので、この曲がデビュー曲で良かったと思っています。

コロナ禍なので元気のある曲で私らしさを出して、皆さんにも元気を伝えられる曲だと思っています。一番聞いて欲しい曲ですね。

「Bubble Up!」というタイトルを聞いた時は、「シャボン玉?可愛い曲なのかな?」と思ったんですが、実際に曲を聞いてみたらノリノリだったのでやりやすかったです。

タイトル以上に盛り上がれる曲です。

「Bubble Up!」は私たちの力強さ、若さ、魅力、性格そのものを出せる曲だと思っています。

日本の皆さんだけじゃなく、韓国の皆さんにも聞いてほしい曲ですね。


スユン

「SUMMER DAYS」と「Bubble Up!」も好きだけど…、私は「Letʼs Dance」を推します!

初めて聞いた時、本当に気持ちがよかったので。日本の皆さんも気持ちよくなってくれるんじゃないかと思います。オススメです!


ソヒ

「SUMMER DAYS」は本当に全員が大好きです。

元気なイメージですし、歌詞も爽やかなので。

私は夏大好きです。泳ぎは…、下手ですけど(笑)


ダヒョン

私も「SUMMER DAYS」です!

この曲が私たちのカラーやエナジーを表している気がしています。

私も実は…、冬が好きです(笑)


ユンギョン

私は全曲好きですけど、「JOLLY JOLLY」です。

日本デビュー向けに準備して、最初にレコーディングした曲がこの曲なので思い入れがあります。

「ついに日本デビューできるんだ!」と実感させてくれた曲です。



――これまでのRocket Punchの活動で、思い出に残っているエピソードなどございましたら教えてください。

スユン

私はファンミーティングを一番覚えています。

応援を沢山もらって気持ちよくて。あの時の気持ちをまた感じたいと、この瞬間も頑張っていますし、今も覚えています。


ソヒ

私はデビューショーケースが記憶に残っています。

ファンの皆さんに会えたり、私たちを初めて見せる場だったので。

緊張しながら頑張りました。


ダヒョン

私は何故か、GirlsAward出演のため、メンバー全員で日本に初めて行く時の空港が記憶に残っています。


ヨンヒ

今回の「Bubble Up︕」レコーディングの時なんですが、作曲家の方がオンラインでレコーディングしながらリアルタイムにアドバイスをくれたんです。

その方法がとても新鮮で、「こんなこと出来るんだ!?」と思ったことを覚えています。


ジュリ

私もやっぱりデビューショーケースが印象に残っています。

韓国のアイドルグループの一員として、韓国でデビューしたというのが実感出来ました。

韓国では練習生の期間、ファンの人に会えないんですよ。こういった期間は初めてで大事だけど…、本当に大変でした!

この韓国のレッスンシステムで過ごしてデビュー出来たというのは私の強みです。

日本でのアイドル活動は練習生の期間がほぼ無いので。

練習して練習して、ようやくステージに立てるという感覚は初めてで、大変だったけど凄く嬉しかったんです。

その時のデビューショーケースには日本からのファンも駆けつけてくれて!

本当によく覚えています。


ユンギョン

私もファンミーティングのことを覚えています。

そこでファンの方から「明るく笑う姿がいいよ」と言ってもらえたのが嬉しかったです。

それまでは、少し笑いすぎかな?と悩んでいたりもしたので、私の魅力をファンの方に教えてもらえました。



――日本デビューということで、日本に来る機会も多くなるかと思いますが、行ってみたい場所などはございますか?

ソヒ

私は日本の大阪生まれなので、小さい頃に見た大阪のお祭りをもう一度見たいです。


ダヒョン

12歳の頃、家族旅行で九州に行ったんですが、そこで入った温泉にももう一度行ってみたいです。

ディズニーランドも以前から行ってみたいと思っています。


ヨンヒ

私もディズニーランドと温泉にも行きたいと思っています!

日本の動画を見ていると、温泉が本当にキレイなので。

みんなで一緒に写真を撮って、美味しいもの食べたいですね!


ユンギョン

ジュリちゃんが私に「桜がキレイな公園があるから一緒に行こうよ!」と言ってくれたので、その公園へ一緒に行きたいです。


スユン

ジュリちゃんの家でパーティーしたいですね!いつも「私の家に来て」と言ってくれるので。

写真でよく見せてもらう猫ちゃんにも会いたいです。


ジュリ

実家でお父さんとお母さんが、「みんなでご飯食べにおいで!」って良く言っているので、メンバー全員で私の実家に行って、みんなに我が家の家庭料理を食べてもらいたいですね!



――それでは最後の質問になりますが、これから日本デビューとなるRocket Punchの皆さん、グループとしての目標を教えてください。

スユン

日本でも韓国でも色んな店で、私たちの曲が店内にかかってくれるようになると嬉しいです。

それで皆さんには「Rocket Punchの曲だ!」と言ってもらえるようにしたいですね!


ソヒ

私も日本にいるファンの皆さんにRocket Punchを聞いて、「あ、Rocket Punch知ってる!いいよね!」と言ってもらえる雰囲気を作りたいです。

そして音楽番組で1位を取って、応援してくれる方々や、スタッフの皆さんにも恩返しをしたいです。


ダヒョン

私たちRocket Punchは魅力にあふれている自信があるので、コンサートで日本の皆さんにそれを沢山お見せしたいです。


ユンギョン

大きな夢ですけど、日本にRocket Punchの歌が爆発的に広がっていくと嬉しいです!

いつかはワールドツアーもやりたいです!


ヨンヒ

私たちはコンサートがまだ出来ていないので、日本でも韓国でもファンの方と会えるコンサートがしたいです。

ステージでは色々な種類のイベント作って、私たちにとっても皆さんにとってもスペシャルなステージにしたいです。


ジュリ

歌番組で1位をとれば、日本のファンも韓国のファンもみんなが喜んでくれると思うので、結果をプレゼントしたいです。

どこで活動していても、私たちは一生懸命なので、日本デビューをきっかけに世界中のファンと喜べるように頑張ります!




関連リンク

  • 8/4 10:30
  • dwango.jp news

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます