紫外線に負けない美肌を作る! 絶品「甘夏サラダ」

日焼けが気になるこの季節。
うっかり紫外線を浴びすぎてしまい、気がつけばシミやシワが…
そんな時は、ビタミンCがたっぷり摂れる「甘夏サラダ」で美肌を取り戻しましょう!

甘夏とレタスに含まれるビタミンCは、体内でコラーゲンを作り出し、老化予防や肌の再生にも効果が期待できる栄養素が含まれています。
これは食べないわけにはいきませんよね。

日焼け止めにプラスして頂きたいこのサラダで、今年の夏は紫外線に負けない、美しい肌作りをしていきましょう。

■甘夏サラダ

調理時間 10分 1人分 114Kcal


レシピ制作:杉本 亜希子



<材料 2人分>
甘夏 1個
レタス 1/4~1/2個

 砂糖 小さじ1
 リンゴ酢 大さじ1/2
 オリーブ油 大さじ1
 塩コショウ 少々
 粒マスタード 小さじ1

<下準備>
・甘夏は皮をむき、小房から実を取り出す。


甘夏が手に入らない場合は、グレープフルーツ等でもOKです。

・レタスは食べやすい大きさにちぎり、冷水に放ってパリッとさせ、水気をきる。

・<ドレッシング>の材料を混ぜ合わせる。

<作り方>
1、器に甘夏、レタスを盛り、食べる直前に<ドレッシング>をかける。


少し甘めのリンゴ酢とオリーブオイルで作る自家製ドレッシングは爽やかな甘夏にぴったり。
甘夏がない場合はグレープフルーツでもOKです。紫外線が気になるこれからの季節、意識して食べておきたい美肌レシピですよ。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/4 10:00
  • E・レシピ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます