児嶋一哉、YouTube登録者100万人突破記念で「あの女優の出演」切望の声

拡大画像を見る

 アンジャッシュの児嶋一哉が、YouTubeチャンネル〈児嶋だよ!〉を開設し、初投稿したのは昨年7月3日付け〈児嶋です、あの件について話します。。〉と題した回だった。8月2日現在(以降、全てこの日の記録)、視聴回数は350万回超えと当チャンネル最高をマークしているが、視聴回数以上に特筆すべきは93万人超えのチャンネル登録者数である。

 キングコングの梶原雄太がカジサックに扮するYouTubeチャンネル〈カジサックKAJISAC〉の約224万人や、江頭2:50のYouTubeチャンネル〈エガチャンネルEGA-CHANNEL〉の約245万人には及ばないものの、昨年放送された大ヒットドラマ「半沢直樹」(TBS系)にも出演するなど役者としても活躍。依然、テレビを主戦場としながら、ユーチューバーとしても躍進を遂げている結果に目を見張るものがある。

 その児嶋が、同チャンネルで8月1日に〈YouTubeを初めて1年が経ちました〉と題して投稿。この1年を視聴回数のベスト10とワースト10で振り返る中、間もなく訪れるであろうチャンネル登録者数100万人を突破した際の記念企画を児嶋が視聴者に募集した。

 YouTubeでの定番である生配信や、スタッフや児嶋の妻との祝福会を推す視聴者のコメントが相次ぐ中、〈100万人登録したら、江口のりこさん呼んでトークしてほしいでーす!!!!! 前に「女優さんだから…」って遠慮されてましたけど丁度いい機会では!〉と、「半沢直樹」で共演した、江口のりことのコラボを切望するコメントも見受けられた。

 昨年9月27日、「半沢直樹」最終回放送同日に投稿された〈児嶋、半沢直樹の最終回にも出演してみた!〉は、同チャンネル7番目の約187万回といった好視聴回数。江口登場となれば、これを上回ることが予想される。思わぬ形で「半沢フィーバー」が、放送終了から1年が経過した後も、はたして「再燃」となるか。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 8/4 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます