瀬戸大也の妻・馬淵優佳の快進撃は今後も続く? 夫婦の共演企画も

拡大画像を見る

 メダル最有力候補の東京五輪競泳男子代表・ 瀬戸大也が3種目に出場したが表彰台には届かないまま競技が終了 し東京五輪は幕を閉じた。まさかの結果に「恩返しができず悔しい気持ちでいっぱい。なにが足りなかったのか今回の結果と向き合ってまた世界と戦って いきたいと思います」と自身のSNSで心境をつづった。






この投稿をInstagramで見る

Daiya Seto(@daiya_seto)がシェアした投稿

「代表のコーチとの不仲もウワサされ、直前の代表合宿には参加しませんでした。仲の良いトレーナーを雇い、長野県で高地トレーニングをする独自調整をしていましたがそれが裏目に出たのかもしれません。 また今年に入ってスキャンダルなどでストレスのためか体重を増やしてしまいその減量にも苦労していました。オリンピック前の大会でもタイムを伸ばせず状態を危惧する声は出ていました」(スポーツ紙デスク)

 瀬戸といえば2020年9月に、元ジャニーズジュニアの妹とされるキャビンアテンダントとラブホ テルに入る不倫疑惑騒動を巻き起し大問題に発展。競泳日本代表には居られなくなりキャプテン辞退に追い込まれた。さらにANAとの契約が解除され、味の素などの広告契約も終了…と、プライベートでオリンピック前から騒がせていた。

 そんな中、注目されているのが瀬戸の妻でタレントの馬淵優佳だ。「サンデージャポン」や「今夜くらべてみました」「さんま御殿」といったバラエティーやワイドショー番組に出演して引っ張りだことなっている。そのワケとは。

「不倫サレ妻として、同情されていて大衆の注目も集めやすいためです。ギャラが安く、話題になりやすいコメントも言ってくれるのでテレビ局としては使いやすい。年内いっぱいは各面で出演が続いていきそうです。オリンピック後の特番では夫婦共演する企画も出てきそうですよ」 (テレビ局スタッフ)

 水泳では残念な結末となった瀬戸。ネット上では賛否両論さまざまな意見が入り乱れるなど、世間をザワつかせているが、 まだまだテレビでの需要はありそうだ。

  • 8/3 7:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます