えっコレが?!実は男性が「寂しいと感じちゃうLINE」とは…

男性は、せっかく大好きな女性からLINEがきても、複雑な気持ちになる場合があります。
今回は、男性が寂しいと感じるLINEを4つまとめてみました。

皆さんも、何気なく送っていないか一緒にチェックしていきましょう。

(1)スタンプのみのLINE


せっかくLINEを送っても、「しばらくやりとりするとスタンプしか送ってもらえなくなった……」という話を聞きます。
付き合って1年以上のカップルや身内同士ならまだしも、気になる女性からスタンプのみ返信されると「脈ナシなのかな?」と思うようです。

よほど親しい相手ではないかぎり、なにかしら文字をつけて返してあげたほうがいいでしょう。

(2)「そんなわけないじゃん!」真っ向な否定LINE


男性は、自分の意見を真っ向から否定されるとプライドが傷つきます。
それはLINEでも一緒で、なにか愚痴を言った時「そんなの普通じゃない?」と同調してもらえなかった場合、寂しさを感じるようです。

相手には文字しか伝わらない分、言い方がきつくなりやすいので、否定的な内容を送る時は気を付けたいですね。

(3)「ずっと寝てた~」休日に暇そうなLINE


付き合っている場合、お互いが休みの日に暇だとわかるようなLINEが届くと、男性は寂しくなります。
せっかく休日が被ったのなら、なるべく会いたいと思うのは当然の話です。

しかし、とくに会う約束もせず「ずっと寝てた~」と暇そうなLINEが送られると、複雑な感情が芽生えます。

(4)「じゃあね~」数通で突然の終了LINE


大好きな女性にLINEを送って返信がくると、誰だって嬉しくなるものです。
そこから幸せなやりとりがスタートするのかと思いきや、2~3通LINEした後「じゃあ寝るね!おやすみ!」と打ち切られると寂しくなります。

やむを得ず終わらせないといけない場合は、事情を説明するようにして相手を戸惑わせないようにしましょう。


何気なく送ったLINEの内容によっては、寂しく感じる男性が多いです。
大好きな彼や気になる男性を悲しませないように、愛あるLINEを送りましょう!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/3 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます