大量にできちゃう!?おにぎりを“時短”でにぎる技

拡大画像を見る

 毎朝のお弁当づくりって、とくに家族が多いと大変ですよね。お弁当に欠かせないおにぎりをにぎるのが面倒に感じるなら、こんな方法を試してみてはいかがでしょうか。

■牛乳パックを使用

 一度におにぎりをたくさんにぎりたいという場合には、空の牛乳パックを使うと便利。牛乳パックを切って平らにし、洗ったものを使用するのです。まずは牛乳パックの上にラップを広げ、ご飯と具材をのせたら三角形になるようにたたみます。牛乳パックとラップをはがして金太郎飴のようにカットしていけば、三角おにぎりがたくさん出来上がりますよ。

■空き瓶を使用

 シャケフレークなどが入っていた空き瓶に、ご飯と具材を入れて振ります。すると、あら不思議! ご飯が丸まっておにぎりになるんです。ご飯をちゃんと丸めるため、ご飯の量が多過ぎないように気を付けてください。

 これらの方法なら、おにぎりが時短でできちゃいます。ぜひ試してみてくださいね。

関連リンク

  • 8/3 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • いち(

    8/6 9:32

    おにぎりは俵型の方が良い。

記事の無断転載を禁じます