NHKプラス、通知オンで注目競技の前にプッシュ通知を配信

拡大画像を見る

 NHKは2020年4月1日に、NHK総合・Eテレを対象に開始した同時配信・見逃し配信サービス「NHKプラス」と、その特設サイト「東京2020オリンピック」で、開催中の東京オリンピック2020大会の各競技をインターネット配信している。

 NHKプラスは、南関東エリア(埼玉・千葉・東京・神奈川)の放送を全国に同時配信する「常時同時配信」と、放送後7日間(一部番組は最長14日間)、いつでも利用できる「見逃し番組配信」を提供し、東京2020大会をはじめ、「常時同時配信」の対象番組(NHK総合・Eテレの放送番組)は、誰でも会員登録なしで視聴できる。
 便利に観戦できるよう、NHKプラス(ブラウザー・アプリ)で事前に設定すると(アプリの場合、設定>通知設定>オリンピック関連のボタンをオン)、オリンピック大会期間中、注目競技の前にプッシュ通知で配信情報するサービスも提供している。
 一方、特設サイトでは、各競技のライブ番組や「2分でわかるハイライト動画」を配信している。NHKプラスのほか、民放テレビ局のオリンピック公式動画サイト「gorin.jp」と「TVer」でも多くの番組を配信している。

関連リンク

  • 8/3 17:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます