「私のウキウキを返してほしい」 カップヌードルを開けたら、出てきたのは?

拡大画像を見る

日清食品株式会社(以下、日清食品)は、プラスチック原料の使用量削減のため、カップヌードルの 『フタ止めシール』を廃止。

開け口を2つにした新形状のふたを採用し、シールがなくても止められるようにしたことが話題となりました。

何よりも注目を集めたのが、ふた裏のデザイン。2つの開け口が猫の耳のように見え、猫好きにはたまらないデザインになっています!

よだれを垂らした猫ちゃんがかわいらしいですね。

あさひな。(@asahina_waki2)さんも、かわいい猫ちゃんを拝もうと、カップヌードルを買ったのですが…期待はまさかの方向で裏切られました!

こちらが、Twitterに投稿されたカップヌードルの写真です。

猫ちゃんを期待していたのに、現れたのはチベット高原に生息しているチベットスナギツネ(通称・チベスナ)!

ジトッとした目を愛するチベスナファンも多いのですが、投稿者さんは「チベスナは好きですよ?でも今じゃない」とコメントしています。

意表を突くデザインに大きな反響が上がり、投稿には13万件を超える『いいね』が寄せられました。

・さすが日清食品。チベスナ好きにはたまらないだろう。

・かわいい猫ちゃんはどこなんだよ…あんまりだぁ~!

・なんだその顔は!きみのやる気はどこ行った!

・全部同じじゃないんだ。逆に買ってみたくなった。

チベスナが好きな人は、こちらのデザインを引き当てるため、カップヌードルを買ってみてはいかがでしょうか。

[文・構成/grape編集部]

出典 カップヌードル「開け口2つになりました 篇」@asahina_waki2

関連リンク

  • 8/3 16:49
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます