ミッキー&ミニーデザインも!銀座・和光「パイカジ アロハシャツコレクション」開催


7月29日(木)~8月18日(水)の期間、銀座・和光にて「パイカジ アロハシャツコレクション」が開催されている。

PAIKAJI(パイカジ)は、琉球の方言で“南の風”の意味。1999年に誕生した沖縄生まれのアロハシャツブランドだ。沖縄を中心に日本国内で生産されるウエアは、いずれも天然素材で作られているのが特徴。綿やレーヨンといった素材は通気性にも優れ、高温多湿な日本の気候にもマッチする。

今回のコレクションでは、天然素材ならではの涼やかなアロハシャツが、クジラや草花など雄大な自然界をモチーフにしたデザインや、夏の日差しに映えるビビッドな色合い、タウンユースにもぴったりのモノトーンカラーなど、色・柄ともにバリエーション豊富に展開される。

サスティナブルな“ミッキー&ミニーのアロハシャツ”


昨年好評だったミッキー柄にミニーが加わった、和光とパイカジの限定デザインの新作は、楽しげなデザインだけでなく、環境に配慮した素材で作られていることもポイント。廃棄対象となるパイナップルの葉(根本部分)を繊維にして、オーガニックコットンに混紡したサスティナブルな生地を使用している。「パイナップル繊維アロハシャツ」は、綿95%、植物繊維パイナップル5%で、価格は税込¥44,000。

5色展開の「クインテット」


こちらは、唐草模様を音符の形に見立ててデザインされた「クインテット」(五重奏)。弦楽五重奏にちなんで、5色のカラーバリエーションを用意している。綿にポリエステルを混紡した生地は、夏にぴったりの快適な着心地。開襟のデザインが多いアロハシャツにおいて、ボタンダウンやワイドカラーを用いており、ひと味違ったおしゃれを楽しむことができる。素材は綿70%、ポリエステル30%で、価格は税込¥15,400。

ストローハットと合わせたい大人のアロハシャツ


最後に紹介するのは、パイカジのロゴマークからインスパイアされたパームツリー(ヤシの木)の絵柄が目を引く「トロピカルパーム」。前身頃だけでなく、後ろ身頃にもプリントを配している。素材は、ユーカリの木材から作られる再生繊維(リヨセル)を100%使用。つるりとした心地よい肌触りと美しいドレープが楽しめる。盛夏の都会でストローハットを合わせて着こなしたい、大人のためのアロハシャツだ。価格は税込¥30,800。

©Disney

画像をもっと見る

  • 8/3 11:10
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます