片瀬那奈“家宅捜索と尿検査”認める…近辺で立て続けに薬物逮捕

拡大画像を見る

 女優の片瀬那奈の同棲相手である岡田英明容疑者が7月上旬に法律違反の薬物所持で逮捕された事件の続報を7月27日、ニュースサイト「文春オンライン」が報じた。

 7月22日に報じられた文春のスクープ速報では、片瀬の事務所は「すでに交際及び同棲を解消しており、片瀬が家宅捜索や尿検査を受けた事実はございません」と回答。しかし、続報となる27日の記事によると所属事務所は一転して、片瀬が尿検査と自宅の家宅捜索を受けていたことを認めたという。

 所属事務所が改めて片瀬に確認したところ「気が動転し事実と異なる報告をしてしまったことを謝罪し、捜索、及び任意での尿検査を受けた事実を認めました」という。一方で「捜索はあくまで岡田氏の私物に対するものであったと認識しており、尿検査の結果は報道のとおりです」と事件には関わっていないことを強調。「訂正してお詫び申し上げます」と回答した。

 ネットでは《この人の身辺って、ずっと騒がしいね》《黒ではないけど、世間からの疑いの目は更に厳しくなるよ》《単に家の出入りを許してた友人ではなく同棲相手だから、仮に本人はやっていないとしても、知らなかったは厳しいかな》《至近弾を二発も食らって、直撃弾を食らうのももう時間の問題だという気がする。シューイチ降板もこのためだとしか考えられない》など片瀬に対する疑惑にまで踏み込んだ声が続出した。

「片瀬とは親友であった元女優の沢尻エリカが19年に法律違反の薬物で逮捕された際にも使用を疑われましたが、当時MCを務めていた日曜朝のニュース・情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)で何も知らなかったと語っていました。今回はより近い関係の人物が逮捕されたため、世間の疑惑の目はさらに厳しくなっています。検査などで自身の潔白が明らかでも、普段の人間関係を見直さないことには“親しい間柄の人間がたまたま連続して薬物逮捕されただけ”と言い逃れるのは難しいのではないでしょうか」(芸能記者)

 今年3月に10年間続けてきた「シューイチ」を卒業した片瀬。家宅捜索と尿検査によるイメージダウンが今後の仕事に影響を及ぼすのは必至と思われる。

(柏原廉)

関連リンク

  • 8/3 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます