松村、大園、高山…卒業ラッシュが止まらない乃木坂46、「次」はやっぱりあの主要メンバー?

拡大画像を見る

 5期生オーディションを募集中の乃木坂46。2020年10月に白石麻衣が卒業し、今年に入ると、堀未央奈、松村沙友理、伊藤純奈、渡辺みり愛、大園桃子、高山一実がこれに続いている。

 新しいメンバーが入ってくるということはまだまだ卒業ラッシュが続くとも考えられるが、果たして次に卒業を発表するメンバーは誰なのだろうか。

 アイドル誌編集者がこう予想する。

「ファンやメディア関係者の間で真っ先に名前が挙がるのが、1期生の生田絵梨花です。主演舞台『四月は君の嘘』が22年5月から幕を開けることも発表されましたし、『乃木坂46真夏の全国ツアー』の最中にも舞台『レ・ミゼラブル』にエポニーヌ役で出演するなど多忙を極めています。生田ほど人気メンバーなら卒業シングルはセンターになると思いますが、舞台や外仕事で忙しい時にセンター曲の活動が重なると、歌番組でセンター不在になってしまいますからね。卒業するのであれば、比較的スケジュールの調整が効く、『四月は君の嘘』の幕開け前がそのタイミングなのではないでしょうか。

 また、現在放送中の5期生オーディション応募募集のCMでは、メンバーがナレーションをしているのですが、その声が齋藤飛鳥、遠藤さくら、賀喜遥香、山下美月、与田祐希のものなのです。主要メンバーの生田が入っていないことに不自然さを感じて、その点に関しても『卒業フラグ』ではないかとファンを心配させています。もっとも、生田は多忙なので、スケジュール調整がつかなかっただけという可能性もありますが……」

 トップアイドルでありながら、出演する舞台は即日チケットが完売する人気ミュージカル女優でもある生田。近頃は外仕事で「生田絵梨花(乃木坂46)」ではなく、「生田絵梨花」とのみ表記されることもしばしば。個人としても芸能界でしっかりと立場を築き、卒業後の道がはっきりしているだけに、そろそろ“Ⅹデー”の発表があってもおかしくなさそうだ。

「4期生の遠藤と筒井あやめは、生田に憧れていることを『乃木坂工事中』(テレビ東京系)内で明かしていましたが、生田の多彩でストイックな姿勢は、ファンのみならずメンバーにも良い影響を与えているようです。そんな彼女が卒業は乃木坂46にとって、大きな損失になるでしょう。とはいえ、彼女はまだ24歳。それよりも29歳でグループ最年長の2期生・新内眞衣が先ではないかとの声も多く聞かれます。プライベートで仲の良かった松村が卒業していますから、自分もそろそろと考えていてもおかしくはなさそうですしね」(前出・アイドル誌ライター)

 ファンもしばらくドギマギさせられそうだ。

  • 8/2 19:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます