山本KID徳郁さんの娘、アリアがデビューで大注目! 可愛すぎる有名人2世娘に共通するのはママとセット

拡大画像を見る

 一般的に有名人や政治家の子息を“2世”と呼ぶが、生まれた時から恵まれた環境が用意されている彼らは、なんの不自由もなさそうな一方で、1世……つまり親の実績を上回ることができず、くすぶる者も多いイメージだ。

 実際、大女優・大竹しのぶと、お笑い怪獣・明石家さんまの娘IMALUは、過去に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)へ出演した際、芸能界最強のコネ「親の十四光(七光り×2)」を使ってデビューした当時のことを、“しくじり”として回想していた。

 下積み時代を経ずとも、デビュー1年目にはモデルや女優、歌手活動など幅広く大きな仕事が舞い込んできた。しかし結局は、自分の実力が伴っておらず、それを目の当たりにした世間から厳しいバッシングを受けたという。

 もちろん2世であっても、実力と努力で長く活躍している人もいるし、そもそも親子セットを売りにしているパターンもある。

 今年7月27日にデビューを発表したアリアもその一人!母はモデルのMALIA.、亡き父は山本KID徳郁さん。

「MALIA.さんが手掛けるアパレルブランドのイメージモデルとしてデビューなので、コネそのもの。ただし、両親譲りのエキゾチックなビジュアルと、抜群のスタイルで中学生とは思えない堂々としたポージング。小さい頃からチアリーディングを習っていて、人前に出るのも慣れているようです。数年前にも、まだ幼いアリアちゃんを連れたMALIA.さんが、高級住宅街にあるイケてるカフェで、業界人っぽい人たちと集まっていたのを見かけました。身近で働く母を見てきただろうし、2人の兄と弟の間で育ったから、度胸はありそう」(週刊誌記者)

 もう1人注目なのは、元わらべの倉沢淳美の娘で、すでにインスタグラムで11万人のフォロワーがいる22歳のケイナ。

 オーストラリア人父の仕事の都合で、12歳からドバイに移り住んでいる。

「バラエティ番組で倉沢さんのセレブ生活を特集した際、当時14歳だったケイナちゃんが映って、可愛すぎると話題になりました。あまりの可愛さに、各方面から問い合わせが殺到したと聞きます。日本のテレビにたまに出演するときは、必ず倉沢さんとセットです。学業に専念してほしいという思いがあったようで、目立った芸能活動はしていなかったですが、ケイナちゃんがカナダの大学を卒業し、ドバイに戻ってきている今、YouTube上の番組に出演したりしています。もちろん聞き役で、倉沢さんの声も入っています。今後、自分のYouTubeチャンネル立ち上げも構想しているようで、徐々にメディアへの露出が増えてきそうですね」(既出・記者)

 2世には2世の苦しみもあるかもしれないが、先輩であるママといつもセットだったら、心強そうだ。

 仲良し美人親子の活躍から、目が離せない!

【URL】
<MALIA.のブランド/ANELATOKYO>
https://anela.online
<MALIA./娘デビュー報告@インスタ>
https://www.instagram.com/malia_xxx/?hl=ja

<ケイナ@インスタ>
https://www.instagram.com/k_ayna/?hl=ja
<ケイナ事務所>
http://www.liberty1989.com/index.html
<ケイナがゲストのYouTube>
https://www.youtube.com/watch?v=l7DZzE7DbLI

  • 8/2 18:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます