長瀬智也が広告チラシに登場も「TOKIO復活は早くても10年後」

拡大画像を見る

 7月5日、東京・渋谷区内に配達された新聞に入っていたセレクトショップ『FREAK’S STORE(フリークスストア)』渋谷店のチラシで、ジャニーズ事務所の人気グループTOKIOの元メンバー・長瀬智也(42)がモデルとして登場し話題を呼んだ。

※動画は「taishu.jp」で

 この長瀬を起用したチラシについて、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析された。

 座談会では、今このタイミングで長瀬がチラシに登場した「驚きの理由」について、またこれからの長瀬が務めていくであろう「裏方の仕事」について、さらに一部で囁かれている「株式会社TOKIOでのメンバー再集合」についても話はおよび、白熱のトークが展開された。

 出演は、タレントの石岡真衣さん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/MSkwaHoAIl0

関連リンク

  • 8/2 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます