【短髪も凛々しい三浦春馬】柳楽優弥、有村架純と共に戦時下の若者の心情を熱演『映画 太陽の子』

拡大画像を見る

日米合作の『映画 太陽の子』が今週金曜から公開されます。“日本の原爆開発”という驚愕の事実を背景に、若者たちの決意と揺れる想いを綴る300 日を描いています。主演は柳楽優弥さん、共演は有村架純さん、そして三浦春馬さん。春馬さんは本作の中に力強く存在し、これからも映画の中で生き続けていきます。

 

『映画 太陽の子』

 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

 
2021年8月6日(金)、全国公開
©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ
出演:柳楽優弥 有村架純 三浦春馬
   イッセー尾形 山本晋也 ピーター・ストーメア
   三浦誠己 宇野祥平 尾上寛之
   渡辺大知 葉山奨之 奥野瑛太 土居志央梨
   國村隼 田中裕子
監督・脚本:黒崎博(「ひよっこ」「青天を衝け」)
音楽:ニコ・ミューリー(『愛を読むひと』)
主題歌:「彼方で」 福山雅治 (アミューズ/ユニバーサルJ)
プロデューサー:コウ・モリ 土屋勝裕 浜野高宏 
エグゼクティブプロデューサー:井上義久 山口晋 佐野昇平 森田篤 松井智 有馬一昭 東原邦明 
共同プロデューサー:山岸秀樹 松平保久 淺見朋子
撮影:相馬和典 照明:鈴木岳 録音:弦巻裕
美術:小川冨美夫 衣装:宮本茉莉 ヘアメイク:永江三千子
スクリプター:天池芳美 助監督:柿田裕左
制作担当:篠宮隆浩 キャスティング:おおずさわこ
編集:大庭弘之 サウンドデザイン:マット・ヴォウレス
カラリスト:アロン・ピーク VFXスーパーバイザー:オダイッセイ
制作:KOMODO PRODUCTIONS 宣伝:KICCORIT
配給:イオンエンターテイメント
製作:「太陽の子」フィルムパートナーズ
Presented by ELEVEN ARTS STUDIOS / NHK
 
 

 
 
概要:
太平洋戦争末期に存在した「F研究」と呼ばれる“日本の原爆開発”。
その事実を基に、時代に翻弄されながら全力で駆け抜けた若者たちの、等身大の姿を描いた青春群像物語。
監督・脚本は「青天を衝け」など多くの話題作を手がける名手・黒崎博。
彼が10年間大切に温め続けたこの企画に共鳴し、柳楽優弥、有村架純、三浦春馬、田中裕子、國村隼、イッセー尾形、山本晋也、そしてピーター・ストーメアが参加。
音楽にはアカデミー賞®️5部門ノミネートの『愛を読むひと』のニコ・ミューリー、サウンドデザインに『アリー/ スター誕生』のマット・ヴォウレスと、ハリウッドスタッフが続々と参加。
さらに主題歌を、製作陣の熱い想いを受け止めた福山雅治が担当し、心に沁みるバラード「彼方で」で物語を深く彩る。
今夏最注目の日米ビッグプロジェクトが遂に公開。

ストーリー:
1945年の夏。軍の密命を受けた京都帝国大学・物理学研究室の若き科学者・石村修(柳楽優弥)と研究員たちは、原子核爆弾の研究開発を進めていた。
研究に没頭する日々の中、建物疎開で家を失った幼馴染の朝倉世津(有村架純)が修の家に居候することに。
時を同じくして、修の弟・裕之(三浦春馬)が戦地から一時帰郷し、久しぶりの再会を喜ぶ3人。
ひとときの幸せな時間の中で、戦地で裕之が負った深い心の傷を垣間見る修と世津だが、一方で物理学に魅了されていた修も、その裏にある破壊の恐ろしさに葛藤を抱えていた。
そんな二人を力強く包み込む世津はただ一人、戦争が終わった後の世界を見据えていた。
それぞれの想いを受け止め、自分たちの未来のためと開発を急ぐ修と研究チームだが、運命の8月6日が訪れてしまう。
日本中が絶望に打ちひしがれる中、それでも前を向く修が見出した新たな光とは――?(公式サイトより)
 
 

 
 

 

若き科学者の日記がきっかけ

 
本作の監督である黒崎博さん(「ひよっこ」「青天を衝け」)が、広島県の図書館の片隅で偶然、若き科学者の日記の断片を見つけたことがきっかけで始まった本プロジェクト。
10年以上も前、これを映像化したいと考えた黒崎監督は、仕事の合間に様々な人々を訪ねて各地を回り、膨大な資料を集めました。
そして2015年、渾身のリサーチを結実させたシナリオを完成させました。

その科学者の日記には、原子の力を利用した新型爆弾の開発という衝撃の事実が書かれており、監督は「戦時下の極限の状態にあっても、ひたむきに青春の日々を生きた若者たちの姿を描きたい」という想いで取り組んだそうです。
 
 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

 
 
監督が書き上げたシナリオは、サンダンス・インスティテュート/NHK賞2015でスペシャル・メンション賞(特別賞)を受賞。
ハリウッドのヒットメイカーやクリエイターたちが参加し、まずはパイロット版とも言うべきTVドラマが作られ、2020年8月15日に放送されました。
こちらは、ギャラクシー賞を受賞しています。

そして、TVドラマとは異なる視点と結末で描く完全版の劇場映画が公開されます。
 
 

ハリウッドスタッフが明かす『映画 太陽の子』の魅力!フィーチャレット特別動画!8.6(金)全国公開

 
 

 

胸に突き刺さる叫び

 
柳楽優弥さんが演じる修は、京都帝国大学・物理学研究室の科学者で、「実験バカ」というあだ名が付くほど、科学と研究が大好きです。

荒勝教授(國村隼)の指導のもと、修たち学生は海軍から依頼された〈原子核爆弾〉の開発を急ぎます。
それは、修の尊敬するアインシュタインの理論を具現化することでしたが、一方で世界を滅ぼしかねない研究でもあることを感じている修たち。

「核爆弾を先に開発したものが世界の運命を決める」

戦争中の極限下、修たち研究員はとにかく急ぐしかありませんでした。
 
 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

 
 
母のフミ(田中裕子)も、居候することになった幼馴染の世津(有村架純)も、そして陸軍の下士官として戦地に赴いている弟の裕之(三浦春馬)も、賢い修が国のために奮闘していることを理解していました。

そんな中、裕之が休暇で帰省し、修は弟と世津と穏やかなひと時を過ごしますが、戦地のことを全く話さず、明るく振る舞う裕之を、フミをはじめとする皆が心配していました。
 
 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

 
 
『映画 太陽の子』は、戦時下に様々な想いを抱える登場人物のそれぞれの立場や状況を映し出し、戦争は絶対にあってはならないことを強く伝えていると感じました。

1ページ目に貼った予告動画にもある、有村架純さんが演じる世津の「戦争なんか早う終わればいい。勝っても負けても構わん!」という叫びが胸に突き刺さり、映画を観終わった後も、ずっと心に残っています。
 
 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

 
 

 

素晴らしい出演者たち

 
科学に対する強い憧れによって、常人とは異なる狂気のようなものを秘めているけれど、穏やかで優しい性格の主人公・修を演じる柳楽優弥さんの名演技には、心から惹き付けられました。
 
 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

柳楽優弥(手前)

 
 
そんな修と、弟の裕之の二人が密かに想いを寄せる幼馴染の世津は、戦争後の未来の展望を語る、とても素敵な女性。
彼女を好演している有村架純さんは、世津役にピッタリだと思いました。
 
 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

有村架純(中央)

 
 
そして、裕之役を演じている三浦春馬さんは、役作りのために髪を刈り上げて撮影に臨みました。
春馬さんは長髪も素敵ですが、本作の短髪姿が大変凛々しく、その姿を見れば見るほど、私はやっぱり彼がいないことをまだ受け入れられていないと実感しました…。
 
 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

三浦春馬(中央)

 
 
春馬さんの全ての出演作、そして8月6日から公開される本作の中に、彼はしっかりと存在し、決して忘れられることはありません。

戦争は恐ろしい、でも大切な家族や世津と離れて再び戦地に赴かなければならない、そんな裕之の葛藤を見事に力演している春馬さん。

ぜひ『映画 太陽の子』を観て、彼の勇姿を心に深く刻む人が一人でも多いことを願います。
 
 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

 
 

 

国際的な作品

 
日米合作の『映画 太陽の子』は、音楽は『愛を読むひと』のニコ・ミューリー、サウンドデザインは『アリー/ スター誕生』のマット・ヴォウレスが担当しています。

さらに、『アルマゲドン』『ジョン・ウィック:チャプター2』のピーター・ストーメアが、アインシュタインの声で出演し、物理学を志しながら自問自答を繰り返す修の心の中で対話をする役割を担っています。
 
 

HOLLYWOOD, CA - JANUARY 30: Peter Stormare arrives at the Los Angeles premiere of Summit Entertainment's "John Wick: Chapter Two" held at ArcLight Hollywood on January 30, 2017 in Hollywood, California. (Photo by Michael Tran/FilmMagic)

ピーター・ストーメア

 
 
そして、我らが国際的なスター俳優、大好きな國村隼さんが、戦争から学生を守ることを貫こうとする愛情深い荒勝教授を、優しいまなざしで素敵に好演しています。
國村さんは悪役を演じることも多いので、本作ではどうなのかな!? と思って観ていましたが、今回は違いました(笑)。
 
 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

國村隼(左)

 
 
本作の公開日は8月6日、この日は広島平和記念日、広島原爆忌。
二度と戦争はあってはならないと強く願いつつ、『映画 太陽の子』をご覧いただければ何よりです。
 
 

©2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

 
 

映画 太陽の子

映画 太陽の子

2021年/日本=アメリカ/111分

作品情報 / レビューはこちら

関連リンク

  • 8/1 19:14
  • 映画board

スポンサーリンク

ニューストップへ戻る

記事の無断転載を禁じます