『熱愛フェイクニュース』を流された二階堂ふみ 訴えに「かわいそう」「応援します」

拡大画像を見る

俳優の二階堂ふみさんが、2021年8月2日にInstagramでストーリーズを投稿。

「少し長くなってしまいますが、私の気持ちをお伝えしたいと思います」と前置きをした上で、一部のネットメディアで共演俳優との熱愛報道が掲載された件について意見を述べました。

二階堂さんは該当する記事についてはっきりと「フェイクニュースです」とつづり、ファンに向けてこのように呼びかけています。

よくある事ではあって、気にしなければ良いのかもしれませんが、正直に綴ると、とても辛いです。

全く身に覚えの無い事や、完全に噓の情報が記事になること。それを信じてしまった人から攻撃的なメッセージが届くことも。

世の中には沢山の情報が溢れています。私ももしかしたら、間違った情報を受け取ってしまう事があるかもしれません。

何が本当で、何が嘘なのか、選別するのは本当に難しいですよね。

ですが、やはり、とても辛いのです。そしてそのニュースを見て、気持ちがザワザワしてしまう方がいると思うと、それも辛いです。

fumi_nikaido ーより引用

フェイクニュースによって、ファンを含む多くの人の気持ちを乱してしまったことに心を痛める二階堂さん。

報道が虚偽であれば、二階堂さんも被害者といえるでしょう。フェイクニュースを信じる人から中傷を受けながらも、ファンを心配する姿に胸が痛みます。

続いて、二階堂さんは記者に向けてこのように訴えました。

記事を書いた記者の方へ。お願いです。

誤った情報で誰も幸せにならない記事を書くのではなく、見る人が少しでもハッピーになれるような内容や、前向きになれるような内容をお届けする事はできませんか?

もしかしたら勘違いがあったのかもしれません。嘘の情報が、記者の方に入ったのかもしれません。

今は皆大変な時期だと思います。現場でも熱中症対策に加え、感染症対策もあり、気を張りながら作品を作っています。

私達の仕事だけでなく、多くの方が、大変な中お仕事をしたり学校へ行ったり、生活をされています。

そのような状況の中で、エンターテイメントに関わる者として、少しでも、せわしない日常から離れられるような、ワクワクするような時間をお届けできればという気持ちで、作品作りをしております。

様々な記事を書く方へ。表現の場は違いますが、ネガティブな刺激では無く、ポジティブな刺激を広める事が、一緒にできたら嬉しいです。

fumi_nikaido ーより引用

最後に、二階堂さんは「記者を批判したり、誰かを傷付けたりするのではなく、一緒に考えてもらいたいです」とつづりました。

投稿には新型コロナウイルス感染症や猛暑による心身への影響を心配する文章もあり、二階堂さんの優しさが伝わってきます。

強い言葉で批判せず、自分を傷付けた人すら守ろうとする二階堂さんの投稿に、多くの人から反響が上がっています。

・二階堂さんの言葉、心に響きました。本人が一番悲しいだろうに。

・ふみちゃん、よくぞいってくれました!かっこいいです。

・頑張って取り組んだ作品でフェイクニュースを書かれたら、役者としてもつらいよね…。

知名度の高さゆえに受ける被害を揶揄(やゆ)する『有名税』という言葉があります。しかし、当たり前のことですが著名人も1人の人間です。

プライバシーを侵害されたり、ありもしない話をでっち上げられたりすれば、いくら有名税による被害を覚悟していても傷付くのではないでしょうか。

二階堂さんだけでなく、芸能人を中心にいろいろな人が記者の行きすぎた行動やフェイクニュースに苦言を呈しています。

人権についての考え方が少しずつ変わっている現代。著名人の人権も同様に守られるべきでしょう。

二階堂ふみさんに関する記事はこちら

[文・構成/grape編集部]

出典 fumi_nikaido

関連リンク

  • 8/2 18:57
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます