佐藤健、“高額ルームウェア”と“露骨な販促LINE”に「たっけぇ!」「ついていけない」の声

拡大画像を見る

 上白石萌音(23)の相手役が話題を呼んだ『恋はつづくよどこまでも』(20年、TBS系)以降、“株価”の右肩上がりが止まらない俳優の佐藤健(32)。

“好きな30代俳優”“好きな独身俳優”など各種ランキングで上位を総ナメしているほか、満を持して公開された主演作『るろうに剣心 最終章The Final』(公開中)はすでに40億超えのヒット。さらに、細田守監督(54)の最新アニメ映画『竜とそばかすの姫』では物語中で重要な役割を担う“竜”役の声優を務めるなど、大車輪の活躍が続いている。

 こうした追い風を受け、佐藤は昨年12月にアパレルブランド「A」を立ち上げ。特設のECサイトを通じて、自身がプロデュースを手がける“こだわりのウェア”販売に乗り出した。

「ブランド名は“ANSWER”の『A』。“人生において答えや最善を探しがち”だという佐藤自身の性分と引っかけて、“服に対してもANSWER(=最適解)を見つけていきたい”という思いが込められているといいます。

 今まで販売されてきたのは、Tシャツやタートルニット、コートやパンツといったもので、価格帯は1万円前後~1万円後半、最高値はコートの36,300円(税込)となっています。生地や素材に佐藤のこだわりが詰まっており、洗練されたデザインとクオリティの高さがファンからも好評のようですよ」(女性誌記者)

 そんな「A」の最新作は、夏の寝苦しい夜にぴったりの快適な“ルームウェア”。7月27日21時からの販売開始に合わせて、佐藤の公式YouTubeチャンネルでは8分30分の紹介動画が公開された。

■佐藤健、モーニングルーティンを語る

「動画は佐藤がベッドに横たわるシーンからスタートするなど、サービスカット満載。“朝起きたら、服を脱ぐ。ビタミンを飲む”とモーニングルーティンを語ったり、自宅の寝室のコンセプトを明かすなど、ファンにはたまらない内容となっています。

 ネイビー、カーキ、ブラウンの3色展開となった肝心のルームウェアについては“めちゃくちゃイイ。これを着て寝るのが楽しみです。最高よ。とにかく気持ちいい”と自画自賛。佐藤が動画内で着用していたゆったりめの“サイズ3”はわずか15分で完売するなど、変わらぬ人気の高さを見せつけています」(前出の女性誌記者)

 俳優のみならず、プロデュース業でもマルチな才能を発揮している佐藤。一方、一部ではなぜか“悲鳴”が上がっているという。

■ルームウェアのお値段にファンの反応は?「目ん玉飛び出るほど……」

「今回のルームウェアのお値段は20,350円(税込)。ツイッター上には“ほしい~けど…たっけぇええ!!”“布だぜ…?”“目ん玉飛び出るほどのお値段”とお高めの価格設定に驚きの声が寄せられています。

 紹介動画の中で“こんな生地のをメンズで売ってたらすごいするよ”と適正価格であることを強調していた佐藤ですが、スタッフから値段を聞いて“ちょっと(お値段)します”と驚きの表情を浮かべる場面もあったので、製作の過程で予想外にコストがかかってしまったということなのかもしれません。

 しかし、コートならまだしも部屋着ですし、佐藤とペアコーデを楽しみたいというライトなファンにとっては、少し二の足を踏んでしまう金額ですよね。

 さらに、公式LINEを通じて“ルームウェア出たよ”とURL付きで販促をかけたことも、“商品売りたいときだけLINEしてくるのやめて”“ついにURL送りやがった”と一部で不評を買っているようです。

 もともと佐藤の公式LINEというのは≪あとでラインする≫≪おはよ 昨日はごめんね≫など彼氏感あふれるメッセージがウリでした。『恋つづ』前後から話題になり、当時はネットニュースでも大きく取り上げられましたが、最近はその頻度も激減。今回に至ってはあからさまな営業メッセージですし、ついていけないのは私だけなのかな…”と購入層との熱量の差を感じて気落ちするファンも出てきているようなので、少し心配ですね」(前同)

関連リンク

  • 8/2 18:45
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます