8月におすすめの“食べ放題”は? 焼肉やしゃぶしゃぶの注目コスパプラン

拡大画像を見る

 新型コロナウイルスの感染拡大が止まらず、飲食店が苦境に立たされているなか、いくつかの店舗は魅力的な“食べ放題”プランを打ち出すことで集客を図っている。今回は8月に行われている人気店舗の食べ放題プランをまとめた。

●ディー・アールグループは肉&韓国料理で食べ放題


 幅広い業種の店舗を全国各地に展開しているディー・アールグループの8月のおすすめ食べ放題は、肉と韓国料理。東京・銀座の「銀座おもき本店」では、8月1日に「黒毛和牛、松坂豚食べ尽くし会席プラン!しゃぶしゃぶ、肉寿司食べ放題3500円♪ソフトドリンクも飲み放題でご提供!!」を開始した。
 プランは土、日、月曜日限定。名称通りに黒毛和牛しゃぶしゃぶ・松阪豚しゃぶしゃぶ・野菜盛り合わせ・黒毛和牛肉寿司・松阪豚肉寿司などの多彩なメニューが食べ放題で、ソフトドリンクも飲み放題。食べ飲み放題は60分、席時間は90分で、価格は3500円となっている。期間は8月31日まで。
 韓国料理の食べ放題を実施しているのは、愛知・名古屋の「TefuTefu名駅店」。とろーりチーズの韓国キンパ&ヤンニョムチキンの食べ放題を1000円で提供している。対象となるのは16時~18時半の予約者。時間は90分で30分前にラストオーダー。別途、お通し代330円、1ドリンク、1フード以上のオーダーも条件に含まれている。

●3000円以内で焼肉+夏フルーツを食べ放題


 東京都内に4店舗を展開する「和牛焼肉食べ放題 BeBu-Ya」は、7月9日~8月31日の期間で「メロン&南国フルーツフェア」を開催中。3種類の焼肉食べ放題コース(ビビット!ビーフコース:2739円、黒毛和牛コース:3839円、4等級黒毛和牛【薩摩牛】特選ぎゅぎゅっとコース:4389円)を対象に、メロンや南国フルーツが追加される。
 小学生は割引、未就学児は無料となるので、家族連れにもおすすめ。時間は90分で、ラストオーダーは終了20分前。各コースとも追加料金で飲み放題をつけることができる。なお、「メロン&南国フルーツフェア」は単品注文の場合は対象外。

●しゃぶ葉は人気メニューが期間限定で復活


 しゃぶしゃぶ食べ放題の「しゃぶ葉」では7月29日に「牛たん&鹿児島産黒豚食べ放題」が復活。9月2日まで提供する(数量限定で9月2日より前に終了する可能性もある)。対象メニューは「牛たん&鹿児島産黒豚食べ放題コース」(大人ランチ:2599円、大人ディナー:2999円、小学生ランチ:1759円、小学生ディナー:1979円)、「牛たん&鹿児島産黒豚&国産牛食べ放題コース&国産和牛食べ放題コース」(大人ランチ:2999円、大人ディナー:3599円、小学生ランチ:1979円、小学生ディナー:2199円)。
 土・日・祝日は110円の追加料金がかかる。幼児はランチ・ディナーともにドリンクバー込みで659円。3歳以下は無料となる。ディナーのみ、「つくね」と「握り寿司」の注文も可能。また、持ち帰りメニューとして「牛たん&鹿児島産黒豚セット」(1727円)、宅配として「牛たん&鹿児島産黒豚セット」(1900円)を用意している。

関連リンク

  • 8/2 18:30
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます