【地方競馬】本年度もゴールデンジョッキーカップは中止に

 兵庫県競馬組合は2日、本年度の騎手招待競走「ゴールデンジョッキーカップ」について、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、昨年に引き続き実施しないことを発表した。
 
 ゴールデンジョッキーカップは園田競馬場を舞台に行われている騎手招待競走で、1988年に行われた第1回を佐々木竹見氏が制したのを皮切りに、岡部幸雄元騎手やメイセイオペラでフェブラリーSを制した菅原勲元騎手(現調教師)のほか、現役でも横山典弘騎手、岩田康誠騎手、戸崎圭太騎手、「ミスターピンク」こと内田利雄騎手や「大井の鉄人」こと的場文男騎手など中央、地方問わず、錚々たる名手たちがその歴史に名を刻んでいる。

(兵庫県競馬組合のリリースより)

関連リンク

  • 8/2 16:05
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます