部屋を少し変えるだけ。一人暮らしのテレワークがもっと快適になるインテリア実例

拡大画像を見る

一人暮らしのテレワークを快適にする実例まとめ

コロナ禍でリモートワークが推奨され、自宅でのテレワークを行う会社が増えています。しかし、一人暮らしで小さめのお部屋に住んでいる方はテレワーク用の家具を置くスペースを確保するために苦労してる方も多いですよね。

そこで今回は一人暮らしの方におすすめしたい、お部屋に少し工夫して快適にテレワークできるインテリアをご紹介します。

一人暮らしのテレワークを快適にする工夫

テレワークに集中するための工夫

テレワークに集中するための工夫

出典:instagram(@kanaria_ouchi)

こちらはダイニング横に作られたパソコンスペースです。一人暮らしの方も、このくらいのスペースがあればお部屋にテレワーク用スペースを作れるんですよ。

三方が壁になっているので気が散りにくくなっています。

パソコン上部の飾り棚にお気に入りの雑貨や家具をレイアウトすれば、席を立つときや身体を伸ばすときに視界に入って気持ちをリフレッシュできますよ。

たっぷり収納するための工夫

たっぷり収納するための工夫

出典:instagram(@flymee_official)

デスクの下に大きな引き出しを置いて収納スペースを確保したテレワークスペースです。

小さめのお部屋で一人暮らしされている方は収納スペースにも悩まされますよね。

仕事に使うもの以外のアイテムもデスク下に収納できるよう工夫することで、一人暮らしのインテリア全体がスッキリとした印象になり快適にテレワークができます。

気が散らないよう仕事エリアを区切る工夫

気が散らないよう仕事エリアを区切る工夫
出典:https://www.bellemaison.jp/

集中できるようにパーテーションでテレワーク用スペースを区切るアイデアです。

一人暮らしのワンルームはテレビやベッドなど様々な誘惑がありますが、パーテーションで区切って視界に入れないようにすることで仕事に集中できるようにしています。

仕事が終わったらパーテーションを片付けて、一人暮らしのお部屋を広々と使いましょう。

省スペースで仕事場を確保する工夫

省スペースで仕事場を確保する工夫
出典:https://www.rigna.com/

テレワーク用のスペースにたっぷり収納できるようにした、一人暮らしの限られたスペースを有効活用している実例です。

一見するとおしゃれなシェルフなのですが、天板を引き出すことで快適に仕事ができるテレワーク仕様に早変わりします。

これから仕事用デスクの購入を考えている方は、1つで二役こなせる家具をお部屋に取り入れるのもおすすめですよ。

折りたたみ机で仕事環境を作る工夫

折りたたみ机で仕事環境を作る工夫
出典:https://www.bellemaison.jp/

一人暮らしのワンルームなど限られたスペースでのテレワークなら、折りたたみできるデスクを使ってテレワークのときだけワークスペースを確保する方法もおすすめです。

その日の気分でデスクや椅子の位置を変えて気分転換できるだけでなく、仕事が終わった後にデスクを片付けることでオンオフのメリハリをつけやすくなります。

外の光を上手に取り入れる工夫

外の光を上手に取り入れる工夫

出典:instagram(@goodroomjournal)

縦長ワンルームのお部屋で一人暮らしをしている方には、ベッドを背にするようにベッドとベランダの間にテレワーク用のデスクを配置するのもおすすめ。

光が入りやすいので快適に仕事できるレイアウトになっていますね。

観葉植物は仕事中に視界に入るようデスクの上に飾ることで、心を落ち着ける効果も期待できますよ。

押入れを使って仕事部屋を作る工夫

押入れを使って仕事部屋を作る工夫

出典:instagram(@goodroomjournal)

押入れをデスクにしてテレワークスペースにするアイデアです。

テレワーク用のスペースが無いインテリアでも、押入れの収納を工夫してパソコンを置くスペースを確保できれば、デスクを新しく購入しなくても一人暮らしで在宅勤務できる環境を作ることができます。

こちらも3面が壁になっているので、集中できる快適な仕事スペースになっています。

一人暮らしのおしゃれなテレワークインテリア

お部屋全体に統一感を持たせたインテリア

お部屋全体に統一感を持たせたインテリア

出典:instagram(@mayuru.home)

デスク・椅子と隣に置いた収納棚などの家具を同じテイストにすることでインテリアに統一感があるおしゃれなテレワーク用スペースになっています。

こちらは一人暮らしのお宅ではありませんが、一人暮らしの方は大きめのデスクを壁付けにレイアウトすることで、ダイニングテーブル兼テレワークスペースとして使えますね。

お部屋に収納を増やせるインテリア

お部屋に収納を増やせるインテリア
出典:https://www.bellemaison.jp/

収納ラック付きデスクは一人暮らしで部屋数が限られていてもデスクをレイアウトしやすく、快適に仕事ができるスペースを確保できます。

武骨でモダンなデザインのデスクなので、男前インテリアやナチュラルインテリアにぴったりですね。

ラック付きデスクなら収納スペースを増やすことができるので、お部屋全体もスッキリとした印象に。

オンオフを切り替えやすいインテリア

オンオフを切り替えやすいインテリア
出典:https://www.bellemaison.jp/

パソコンデスクにもなる背が高めのキャビネットを使うと、一人暮らしでの快適なテレワークスペースを作れるだけでなくプリンターなど大きなアイテムも収納できるスペースを確保できます。

天板と扉を閉じてパソコンやプリンタなどの仕事道具を目隠し収納することで、仕事とプライベートのオンオフの切替えがしやすい快適な一人暮らしインテリアになります。

ベッド横でも仕事がしやすいインテリア

ベッド横でも仕事がしやすいインテリア
出典:https://www.bellemaison.jp/

一人暮らしでベッド横にしかテレワーク用デスクをレイアウトできない場合は、2面のパネルがついたワークデスクを取り入れるのがおすすめ。

ベッド横にデスクを配置してもパネルで区切られているのでテレワーク中はベッドが見えず、寝るときにはパソコンが見えない、テレワークしやすく工夫された快適な一人暮らしインテリアになりますよ。

デスクとベッドに統一感があるインテリア

デスクとベッドに統一感があるインテリア

出典:instagram(@flymee_official)

ベッドのファブリックとデスクの天板を白で統一したおしゃれな一人暮らしインテリアです。

デスクのベッド側にお気に入りのアイテムを置く工夫をすると、視線を変えるだけで気分転換になりますね。

雑貨が置いてあることでベッド側からデスクの上がが見えにくくなっているので、一人暮らしのプライベートタイムも快適に。

グリーンをふんだんに取り入れたインテリア

グリーンをふんだんに取り入れたインテリア

出典:instagram(@goodroomjournal)

仕事用デスクの上を含めたお部屋全体にグリーンを取り入れた、テレワーク中に癒しを感じることができる快適な一人暮らしインテリアです。

ナチュラルなインダストリアルなインテリアは観葉植物との相性が良いので、仕事が終わった後の一人暮らしのプライベートタイムはお部屋の中にリラックスムードを漂わせてくれますよ。

テレワーク以外にも◎なデスクがあるインテリア

テレワーク以外にも◎なデスクがあるインテリア

出典:instagram(@goodroomjournal)

デスクとチェア2脚をベッド脇にレイアウトするとテレワーク時はパソコンデスクとして、来客時には語らいのスペースとして使えるおしゃれなインテリアになります。

壁には女性らしい淡いピンク色のアクセントクロスが貼ってあるのでお部屋の雰囲気が明るくなり、一人暮らしのテレワーク中も気分が上がりそうですね。

お気に入り写真で気分を上げられるインテリア

お気に入り写真で気分を上げられるインテリア

出典:instagram(@goodroomjournal)

壁に写真やポスターやフライヤーなどを飾っておしゃれなスペースになるよう工夫されています。

壁に囲まれて集中できる一人暮らしのテレワークスペースですが、顔を上げると自分の好きなものが目に入るので気軽に気分転換ができますよ。

お気に入りの写真がすぐに目に入る場所にあるだけで気分が高まり、仕事も快適に進められそうですね。

一人暮らしのテレワークを快適にする実例まとめ

一人暮らしのインテリアの中でテレワークを快適にできる工夫を凝らした実例をご紹介しました。

在宅での仕事はオンオフのメリハリをつけるのが難しいのですが、ワンルームなどお部屋の広さが限られた空間でもアイデアひとつで快適に仕事ができるようになりますよ。

これからもテレワークが続く方は、ぜひ実例を参考に家具をそろえ、一人暮らしにピッタリのテレワーク環境を整えてみてくださいね。

関連リンク

  • 8/2 8:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます