バイエルンに3発快勝…ナポリ指揮官はチームに手応え「我々は正しい道を歩んでいる」

拡大画像を見る

 ナポリのルチアーノ・スパレッティ監督が、現在のチームの印象について語った。7月31日付けでイタリアメディア『Football ITALIA』が伝えている。

 同日にバイエルンとのプレシーズンマッチを戦ったナポリは、FWヴィクター・オシムヘンの2ゴールとMFジネディーヌ・マシャクのゴールにより3-0で勝利を収めた。ドイツ王者を相手にした白星に、試合を振り返ったスパレッティ監督は手応えを感じているようだ。以下のように語った。

「パフォーマンスには満足しているし、我々は正しい道を歩んでいる。今日のテーマは、自分たちからプレーを仕掛けていくことだった」

「その結果、自分たちの能力に自信を持つことができたと思う。まだまだやるべきことは多くあるが、チームは間違いなく良い道を進んでいる。そして、プレシーズンを過ごす全選手が、これまでの私の期待を遥かに超えているんだ」

 イタリア代表としてEURO2020に出場し現在は休暇中のDFジョバンニ・ディ・ロレンツォとFWロレンツォ・インシーニェは2日に合流する予定だが、スパレッティ監督は主力2選手が不在でもチームに力を感じているようだ。

関連リンク

  • 8/2 15:00
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます