LINE、トーク内メッセージに反応できる新機能「リアクション」追加

【モデルプレス=2021/08/02】LINEが2日、会話の流れを気にせず気軽に任意のメッセージや画像にピンポイントにコミュニケーションできる「リアクション」機能を同日より提供開始することを発表した。

◆LINE、気軽な返信も可能な「リアクション」導入

会話の流れを気にせず、気軽に任意のメッセージや画像にピンポイントにコミュニケーションできる「リアクション」機能は、スマートフォン版では、Ver.11.11.0以上から対応となる。

7日以内に受信、または送信したメッセージなどを長押しした時に表示される6つのアイコンから好みの表情を選ぶことができ、選択したアイコンは「リアクション」したメッセージのすぐ下に表示される。

1つのメッセージや画像につき1つのみ選択することができ、送受信から7日間の期間内であれば、後からアイコンを変更や削除することも可能。また、通知が相手に送られないので、深夜や早朝でも気兼ねなく「リアクション」することができる。誰がどの「リアクション」を付けたかは、トーク上に表示されている「リアクション」のアイコンをタップすることで表示されるリストにて確認できる。

反応したいメッセージがあるのに会話が進んでタイミングを逃してしまった、「リアクション」の表情で簡単に多数決を取りたい、メッセージやスタンプよりもっと気軽に返したいなど、様々なシーンで活用できる新機能となっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/2 14:03
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます