新井恵理那、2回目のワクチン接種経過を報告 発熱〜元気になった姿を投稿

 フリーアナウンサーの新井恵理那が1日と2日にインスタグラムを更新し、2回目の新型コロナワクチン接種後の経過報告をした。

 7月5日に1回目のワクチン接種を報告していた新井。その際には「徐々に左腕が痛くなってきたものの、わたしの症状はそれで終わりました」と伝えていた。

 そして4週間後の7月30日に、2回目の接種を受けたという新井。「健康体を何年も維持できていたので自ら体調を崩しにいくのは勇気がいりましたが、これもその先の健康のため」と接種の理由を述べ、「個人差のあることと思いますので、あくまでも一つのケースとしてこれから受けられる方の参考になればと思います」と前置きした上で、その後の経過を報告した。

 接種から12間後に37.4℃に発熱し、その後38℃台まで熱が上がり、接種から3日目の8月1日の朝には平熱に戻ったという新井。その際の自身の写真も添えて報告した。

 8月2日には、「この通りとっても元気に迎えた月曜日ですよー(*^▽^*)」と『グッド!モーニング』(テレビ朝日系/毎週月〜金曜4時55分)の放送を終えた後の元気な姿をアップした。

 また、ファンからの質問に答える形で、解熱剤について「39度近くなったりあまりにもキツかったら飲もうと準備はしていましたが、わたしは一切飲まずに乗り切りました」と伝え、「結果、体内の抗体が十分頑張ってくれてよかったと思います」とつづった。

引用:「新井恵理那」インスタグラム(@elina_arai)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/2 11:49
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます