「軽く5個は食べれる。」ついつい食べ過ぎちゃうローソンの”新作グルメ”がウマすぎた…

沖縄フェア開催中のローソンでは、黒糖を使ったスイーツが続々登場しています。

沖縄県民のソウルフード、「サーターアンダギー」もパンコーナーにお目見え!
どんなお味なのか、さっそく試してみましたよ。

(1)サーターアンダギーってどんなお菓子?




沖縄は食文化も独特ですが、お菓子もやっぱり一味違いますよね。
ちんすこうや紅芋タルトが有名ですが、沖縄の地元の人が愛するソウルフードといえば素朴なサーターアンダギーだそう。

砂糖&揚げ物という意味のサーターアンダギーは、砂糖と小麦粉、卵の生地を油でゆっくり揚げたもの。
こってりした風味と、優しい甘さが特徴のお菓子です。

(2)甘~い表面のインパクト大!




コロンとした形が可愛い、ローソンのサーターアンダギー。
サーターアンダギーはごつごつ固い表面が美味しいですが、この商品も固くてサクサク感がしっかり♪
黒糖の風味がとっても美味しい♡

表面には、粉砂糖を溶かしたアイシングのようなものがかかっています。
かなりの甘みでびっくり!

(3)ドーナッツみたいな食べやすさ




本場のサーターアンダギーは、のどづまりしそうな密度とモソモソ感が特徴ですよね。
ローソンのサーターアンダギーは、外側はカリカリですが、中身はふわふわとやわらかめ。
万人受けしやすく食べやすい味にアレンジされた雰囲気です。

現地のサーターアンダギーと比べると、ミスドのオールドファッションに似たドーナッツのような印象を受けました。

(4)カロリーも腹持ちもすごい!




油でじっくり揚げて作るサーターアンダギーの、カロリーが高いのは当然ですね。
こちらの商品も、やっぱりハイカロリー!
1個あたり187キロカロリーです。

いちどに4個食べたらどうなってしまうことか。
怖いので、計算するのはやめておきましょう(笑)


沖縄県民の定番おやつ、サーターアンダギー。
素朴な美味しさが魅力のお菓子です。
黒糖香るローソンのサーターアンダギーは、ドーナッツ風にアレンジされて食べやすさがアップ。


ハイカロリーですが、その分腹持ちもバッチリです。
こってりした甘~い粉ものスイーツが食べたいときに、ぜひ買ってみてくださいね。

※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。


(liBae編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/2 12:35
  • liBae

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます