嬉しいけど申し訳ない!【全部奢ってくれる男性】にどう対応する?

拡大画像を見る

付き合ってるわけではなく、そういうつもりも全くないのに、出かけるたびに毎回全て奢ってくれる男性がいると、困るものです。最初はラッキーだと思っても、次第に一緒に出掛けるのが負担になってしまうでしょう。相手が上司などの立場ならまだしも、同年代や年下だとなおさらです。そのように、付き合ってるわけでもなく、そうなる気もないのに全部奢ってくれる男性には、どのように対応すれば良いのでしょうか。


「そういうのは彼女にしてあげなよ」と言う

奢られることで、借りを作っている気分になり落ち着かないという女性は多いでしょう。下に見られているようで嫌だと感じるのも当然のことです。また、もしかしたら奢ることによって何か要求されるのではないかと不安になるかもしれません。そういう場合は「奢るのは彼女にしてあげなよ」と伝えるのがおすすめです。そういえば、相手が仮にワンチャン狙っていたとしても、牽制することができます。


「奢りなら行きたくない」と言う

嫌だと言っても毎回奢ってくれる男性には、誘われた時点で釘を刺しておくことも重要です。誘われた時点で「誘いは嬉しいけど、奢りなら行きたくない」と正直に伝えましょう。これを伝えておくことで、当日にお金を渡しやすくなります。相手と貸し借りを作りたくないのであれば、最初に言っておくのがおすすめですよ。


無理やりにでもお金を渡す

お互いに友達としか思っていないのであれば、多少強引にでも割り勘にする方法をとっても良いでしょう。封筒にあらかじめお金を入れておいて、相手の鞄などに無理やり入れましょう。遊びに行く場所が分かれば、なんとなく予算も分かるので少し多めに入れておくのがポイントです。良い雰囲気の男性にやると色気がない行動ですが、完全に友達としてしか思っていないのであれば、こうした強硬手段をとるのもおすすめです。


奢られすぎると疲れちゃう!対等に付き合おう!

奢られると得をしたと考える人もいますが、そうではない人にとって毎回奢られるのはストレスになることもあります。対等に付き合っていきたいのであれば、理由もなく奢られるのはしっかり拒否して、割り勘で楽しく付き合うようにしましょう。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/2 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます