ママ友からの背筋が凍るメッセージ…彼女の真意は?/私になりたいママ友(4)【私のママ友付き合い事情 Vol.109】

■前回のあらすじ
別のママ友とランチをしたことを怒る美樹さん。いつの間にか私を親友扱いしてくる彼女のことが恐ろしく感じるように…。
美樹さんとは、あまり深くかかわらないほうがいいのかもしれない。そう感じた頃、私には運よく復職の日が近づいていました。



この時、美樹さんからのメッセージを読んで、私は彼女も職場復帰を応援してくれているものだと安心しました。ところがそれは大きな勘違いだったのです。




このメッセージを開いた瞬間、背筋が凍る思いでした。美樹さんが私の復職を応援してくれているなんて、ただの幻想にすぎなかったのです。



※この漫画は実話を元に編集しています

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/2 7:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます