ブラッド・ピットのそっくりさん「詐欺と勘違いされる」とデートするのも一苦労(英)

拡大画像を見る

英オックスフォードシャー州オックスフォード在住のネイサン・ミーズさん(Nathan Meads、35)は、2児の子を持つシングルファーザーだ。そんなネイサンさんが「ブラッド・ピットにそっくり」と初めて言われたのは、20歳の時だった。

「初めてブラッド・ピットに似ていると言われてから、10年くらいはただ笑い飛ばしていました。『ブラッド・ピットと血縁関係があるんじゃない?』『君の母親はブラッド・ピットと不倫していたんだよ』と言う人もいましたね。」

「今でもすれ違うと多くの人は私のことを二度見するし、写真をお願いされることもあります。気が付かないうちに写真を撮られていることもありますよ。」

何人もの人に似ていると言われ続けていたネイサンさんだったが、その恵まれた容姿を上手く活用することはしていなかった。3年前にそっくりさんタレントを扱う4つの事務所に自身の写真を送ったことをきっかけに、ブラッド・ピットのそっくりさんとして多くの仕事を行うようになった。

さらにネイサンさんは、ブラッド・ピットの元妻アンジェリーナ・ジョリーのそっくりさんとして活躍しているドリアン・ローズさん(Dorien Rose)からコラボ企画の依頼を受け、イベント1回につき250~500ポンド(約38000~76000円)を稼いでいるという。

生まれつきのラッキーな容姿で仕事をゲットしたネイサンさんだが、恋愛に関することとなると上手くいかないと嘆く。

「これまでに、たくさんの女性からナンパされたことがあります。『キャットフィッシュ(ロマンス詐欺)でしょ!』と非難する人も中にはいますし、『あまりに似すぎて信じられない』という人からInstagramでビデオ通話がかかってくることもよくありますね。」

2人の娘を持ちながらも、ネイサンさんは新たなパートナーを探そうとマッチングアプリにも登録してみたという。しかし登録した写真は自分自身だと信じてもらえず、中にはブラッド・ピットのファンだという女性からストーカーまがいの行為まで受けてしまった。うんざりしたネイサンさんは、最終的にマッチングアプリの登録を消してしまったそうだ。

「独身を貫くことにしましたよ。もう愛を探して落ち着こうとは思っていません。娘たちが私の世界であり最優先事項ですしね。私にとってのアンジェリーナはもう探していないのです。」

生まれつきの容姿で思わぬデメリットを被ることになってしまったネイサンさんだが、悪いことばかりではない。その容姿のおかげで、雑誌『Glamour』が主催する“グラマー・アワーズ(Glamour Awards)”にスペシャルゲストとして登場したり、その他のファッションイベントなどに招待され、多くの著名人と交流することができたという。

ブラッド・ピット本人とはまだ会ったことがないというネイサンさんは、「私はブラッド・ピットの大ファンで、彼はどの役も見事に演じる素晴らしい俳優だと思っています。貯金額には大きな違いがあるかもしれませんが、紳士的で家庭的な人という点では共通していると思いますね」と冗談交じりに話し、いつか本人と会える日を夢見ている。

画像1~3枚目は『Nathan Meads 2020年2月3日付Instagram「I’m available for all types of events no event too big or small always more than happy to attend charity events」、2019年12月24日付Instagram「#selfie #nofilterneeded #bradpitt」、2019年4月1日付Instagram「Who’s your favourite」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

関連リンク

  • 8/1 21:00
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます